現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

2017年 京都大賞典【印と買い目公開】

おはようございます。

昨日の東京競馬場現地観戦はテンションも上がり疲れました。
結果は近々出したいと思います。

さて、本題の京都大賞典です。


2017/10/9() 4回京都3日
3歳以上 別定 芝2200m(Aコース) 15頭
京都大賞典G2


2017年 京都大賞典の展望【出走馬確定時点】

 

このレースの注目ポイントは、
スタミナ欧州血統米国血統を持ち合わせた馬です!

よって京都大賞典の好走条件として求められる適性は、
「欧州的なスタミナとダート的な持続力」

開幕週の高速馬場ですが、こういった適性が問われます!


gendaikettou.hatenablog.com


本命は...


【本命】5枠8番 トーセンバジル
父:ハービンジャー 母父:フジキセキ

父は欧州血統のハービンジャー、母方にクラフティプロスペクター(ミスプロ系)を内包しているように少し無理やりな感はあるが、このレースの注目ポイントに該当。

GⅠと道悪を除くと11走中10走が上り2位以内(内7走が1位)という末脚を使う馬。
評価したいのは、この末脚と前走からの上積み。あとは、賞金を加算したい点。
まず、前走の新潟記念はいつもの後方から上り1位の脚を使うも7着。
これは今回に向けての叩き(半分は妄想)。2000mからの距離延長はプラスで、上り1位で馬券になれない脚も京都外回りコースなら今回は届くと見ました。
それが、是が非でも賞金加算したいところに繋がります。
今後のレース選択でGⅠ出走を考えた場合(通用するとは思っていない)、重賞で2着以上もないこの馬は常に除外対象。
陣営も先のことよりもこのGⅡを勝ちたいはず。僕もそれに付き合います。

なので、馬券は連対以上のみ。 以下、印と買い目。


◎ ⑧トーセンバジル
〇 ③シュヴァルグラン
▲ ②サウンズオブアース
△ ⑤ミッキーロケット
△ ④スマートレイアー
△ ⑦フェイムゲーム
☆ ⑬ハッピーモーメント

f:id:yu-ichi211:20171009085957p:plain


 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ

 

2017年 毎日王冠in東京競馬場【馬場傾向の展望】

一眠りしたら... いざ、東京競馬場

毎日王冠が行われるこの日は東京競馬場で観戦してきます!
気合を入れて指定席もGET! 会社仲間と4人で行きます。
当然、開門直前にいるはず!

と、いうことで今回は土曜日の馬場状態を参考にして(参考になるか?)、東京競馬場の馬場を事前に展望。
あとは、毎日王冠の予想を少ししておきます。


東京競馬場の馬場状態について展望
東京競馬場の芝は「重」からスタートし、一時は晴天にも恵まれ午後からは「稍重」まで回復。
あくまで土曜日の話ですが、脚質には偏りがありました。
以下は脚質ごとに分けた着度数で新馬戦は参考外。(JRA-VAN表記)
逃げ【1-0-0-3】
先行【1-0-0-14】
差し【1-1-3-17】
追込【1-3-1-15】

極端に中団より後方の成績が良くて、特に追込からは11番人気、9番人気が入り、馬場の恩恵を受けたと言えます。
とにかく差し、追い込みの台頭が目立つ馬場でした。
逃げて勝ったのは単勝オッズ1.7倍の馬で、先行して勝った馬もサウジアラビアRCのダノンプレミアム(2番人気)のみ。この2頭以外の逃げ、先行馬は壊滅。

明日もこのまま継続するのか!?
時計も上りも標準よりは速いくらいか。外差しのレースもありましたが、正直どうなるのか...

明日は明日で考えないといけません。
完全に乾いたらインコースが断然の可能性がありますし、騎手の意識もあります。
唯一言えるのは、雨予報がないので完全に良馬場まで回復するということだけ。
そういうことなので、明日のレースを見て判断する方がいいでしょう。

結論までは出ずorz

 


2017/10/8() 4回東京2日
3歳以上 別定 芝1800m(Aコース) 12頭
毎日王冠G2


2017年 毎日王冠の推奨馬【異なる馬場状態から】

 

現在気にしているのは以下の3頭とだけ発表しておきます。
決して完全版ではありません。あくまでも馬場がイン有利~フラットな状態と判断したとき。
1枠1番 ソウルスターリング(前日1番人気:2.0倍)
3枠3番 ダイワキャグニー(前日7番人気:28.7倍)
4枠4番 アストラエンブレム(前日6番人気:13.5倍)

 

あと考えられるのは、ソウルスターリングが完勝する形で、後ろからのヒストリカル、グレーターロンドン(この2頭が上り最速争い!?)の2、3着争い。
このパターンは土曜日の馬場をそのまま参考にした場合です。

まあ、色々考えちゃいますよね~


とにかく負けられない戦い!!
諭吉を10人用意したので、1日できっちり投資したいと思います。


京都大賞典は当日の朝までに印と買い目を公開しますので、是非!


 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ

 

京都大賞典の血統傾向【2017年ver.】

2017/10/9() 4回京都3日
3歳以上 別定 芝2200m(Aコース) 15頭
京都大賞典G2
今回はこちらの展望をやっておきます。

まずは、過去の血統表です。

f:id:yu-ichi211:20171005214011p:plain


血統傾向から気になる傾向が以下の2点。

トニービン内包(グレイソヴリン系)の好走馬
16年6番人気2着 アドマイヤデウス(父アドマイヤドン)
16年2番人気3着、15年1番人気1着 ラブリーデイ(母母父トニービン)
15年5番人気3着 カレンミロティック(父ハーツクライ)
13年11番人気1着 ヒットザターゲット(母父タマモクロス)
12年7番人気2着 オウケンブルースリ(父ジャングルポケット)
12年2番人気3着 ギュスターヴクライ(父ハーツクライ)


スタミナ欧州米国血統を持ち合わせた好走馬
16年6番人気2着アドマイヤデウス(父父ティンバーカントリー、父母父トニービン)
16年2番人気3着、15年1番人気1着 ラブリーデイ(父キングカメハメハ、母母父トニービン)
15年5番人気3着 カレンミロティック(父ハーツクライ、母父エーピーインディ)
14年3番人気1着 ラストインパクト(母父ティンバーカントリー、母母父ノーザンダンサー)
14年1番人気3着、13年2番人気3着 トーセンラー(母父リシウス、母母父サドラーズウェルズ)
13年11番人気1着 ヒットザターゲット(父キングカメハメハ、母父タマモクロス)
13年7番人気2着 アンコイルド(父ジャイアンツコーズウェイ、母父アルザオ)
12年7番人気2着、11年3番人気3着、10年1番人気2着、09年3番人気1着 オウケンブルースリ(父ジャングルポケット、母父シルヴァーデピュティ)

 


この京都大賞典を好走するにあたっての適性は、
欧州的なスタミナダート的な持続力です。

京都芝2400mという体力の要る舞台ということもありますが、
開幕週で高速馬場になりがちという点と、
3、4コーナーにかけての下り坂といったコース形態から
一度、乗ったスピードを持続させる為に、
欧州的なスタミナとダート的な惰性で走れる能力が合うレースとなります。

 


 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ