現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

2017年 京都大賞典【印と買い目公開】

おはようございます。

昨日の東京競馬場現地観戦はテンションも上がり疲れました。
結果は近々出したいと思います。

さて、本題の京都大賞典です。


2017/10/9() 4回京都3日
3歳以上 別定 芝2200m(Aコース) 15頭
京都大賞典G2


2017年 京都大賞典の展望【出走馬確定時点】

 

このレースの注目ポイントは、
スタミナ欧州血統米国血統を持ち合わせた馬です!

よって京都大賞典の好走条件として求められる適性は、
「欧州的なスタミナとダート的な持続力」

開幕週の高速馬場ですが、こういった適性が問われます!


gendaikettou.hatenablog.com


本命は...


【本命】5枠8番 トーセンバジル
父:ハービンジャー 母父:フジキセキ

父は欧州血統のハービンジャー、母方にクラフティプロスペクター(ミスプロ系)を内包しているように少し無理やりな感はあるが、このレースの注目ポイントに該当。

GⅠと道悪を除くと11走中10走が上り2位以内(内7走が1位)という末脚を使う馬。
評価したいのは、この末脚と前走からの上積み。あとは、賞金を加算したい点。
まず、前走の新潟記念はいつもの後方から上り1位の脚を使うも7着。
これは今回に向けての叩き(半分は妄想)。2000mからの距離延長はプラスで、上り1位で馬券になれない脚も京都外回りコースなら今回は届くと見ました。
それが、是が非でも賞金加算したいところに繋がります。
今後のレース選択でGⅠ出走を考えた場合(通用するとは思っていない)、重賞で2着以上もないこの馬は常に除外対象。
陣営も先のことよりもこのGⅡを勝ちたいはず。僕もそれに付き合います。

なので、馬券は連対以上のみ。 以下、印と買い目。


◎ ⑧トーセンバジル
〇 ③シュヴァルグラン
▲ ②サウンズオブアース
△ ⑤ミッキーロケット
△ ④スマートレイアー
△ ⑦フェイムゲーム
☆ ⑬ハッピーモーメント

f:id:yu-ichi211:20171009085957p:plain


 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ