現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

血統傾向から攻略せよ!【2017年 ファンタジーS】

今回は今週の3日(祝・金)に行われるファンタジーSの血統傾向に関する記事となります。
今週は3日が文化の日で変則の3日間開催。
いつもより1日早く競馬がやってきます!
嬉しいことですね。

天気は大丈夫そうですが、東京と京都は不良馬場で2週連続使われた影響が出てくると思います。
外差し濃厚か!? 時計は?

とりあえず今回は、過去の血統傾向についてやっていきます。

 


2017/11/3() 5回京都1日
2歳牝 馬齢 芝1400m(Bコース)
ファンタジーステークスGⅢ

このレースは血統の傾向が強く、求められる適性が解りやすい!
で、過去5年の【血統表】がこちら。

f:id:yu-ichi211:20171031004545p:plain


このレースはダート的な適性ということで、米国血統に注目です!
特に高速ダートに強いデピュティミニスター系ボールドルーラー
過去5年の【血統表】から、
これらの血統を内包していた激走馬です!

16年12番人気2着 ショーウェイ[父メイショウボーラー]
15年5番人気1着 キャンディバローズ[母母父カポウティ]
15年6番人気2着 メジェルダ[母父フレンチデピュティ、母母父タバスコキャット]
14年14番人気1着 クールホタルビ[父マツリダゴッホ、母母母父シアトルスルー]
13年7番人気2着 モズハツコイ[父クロフネ]
13年15番人気3着 アドマイヤビジン[父クロフネ]


他の米国血統内包もいいですが、目立つのはコレら!
クロフネ(その父フレンチデピュティ)は芝でパワーを活かす一方で、芝の適性が活きる高速ダートにも強いのが特徴。
ボールドルーラー系はダートに寄った血統で、なかでも高速ダートは強い。

このレースではダート的なスピードやパワーが問われるということ。
クロフネ産駒ならそのまま狙えるが、他の米国血統は芝的な要素と一緒に持ち合わせている方が走る。

現時点での本命候補はブログランキングで発表します
この馬⇒人気ブログランキング

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ