現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

京都2歳S【2017年 予想】

人生で初の10万円勝負を決行するまで、あと1日。
そのジャパンカップですが、イメージはあります。

ちなみに本命候補の馬はランキング、又は動画で発表しています。
この馬⇒人気ブログランキング

土曜日にできることは、
しっかり馬場傾向を読むこと。まずはここから。


そして、今回は京都2歳Sについての記事です。
少額ですが、重賞予想に参加したいと思います。

 

2017/11/25() 5回京都7日
2歳 馬齢 芝2000m (Cコース)
京都2歳ステークスGⅢ

まずは、血統傾向から見ていきましょう。
過去5年の【血統表】がこちら。

f:id:yu-ichi211:20171125020316p:plain

ハーツクライマンハッタンカフェ、バゴ、サドラーズウェルズ系等のスタミナ欧州要素のある種牡馬が目立ちます。
でも、今回の出走馬はそういった血統の馬がほとんど。

ではどうするか?
注目すべきは【血統表】の一番右にある人気順。
ピンクで塗られている箇所は単勝オッズが10倍以上のところなんですが、ほぼ毎年のように伏兵どころが馬券になっています。

で、現在の単勝オッズ 人気順はこちら。

f:id:yu-ichi211:20171125020528p:plain


単勝オッズ10倍以上で現実味のある馬!
これを本命に持ってきます。こちらの馬です。

 

【本命】1枠1番 ケイティクレバー
父:ハービンジャー 母父:ディープインパクト

いかにも京都に強そうな字面の配合。
ハービンジャー産駒は先週のマイルCSエリザベス女王杯秋華賞と勝ち星を増やして、この秋はノリに乗っています。
この種牡馬は日本に適性のある欧州馬で比較的、能力バランスに優れています。
(勿論、タフ寄りではありますが)
幅広い距離で活躍しますし、重賞でも台頭できる力。

そういった馬を父に持つケイティクレバーですが、
前走はペースに恵まれながら12番人気2着の激走。
間違いなく買い時は(美味しいのは)前走です。
ところが、今回の上位人気馬は今後のことも見据えて控える可能性が高いはず。
伏兵が走るなら前の馬と判断して決めました!

相手は適当に人気どころを摘まんでます。
正直、安易な選択なので自信はありませんw


◎ ①ケイティクレバー
〇 ②タイムフライヤー
▲ ③マイハートビート
★ ⑧スラッシュメタル
△ ④アイトーン
△ ⑥グレイル

f:id:yu-ichi211:20171125020957p:plain

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ