現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

ジャパンC【2017年 回顧】|10万円勝負で大的中!

人生初の10万円勝負を終えました!
当ブログ、YouTube動画で本命馬と買い目を公開。
本命にしたのは1枠1番 シュヴァルグラン
さて、結果はいかに。


2017/11/26() 5回東京8日
3歳以上 (国際) (指) 定量 芝2400m (Cコース)
ジャパンカップGⅠ
1着 ◎ ①シュヴァルグラン
2着 〇 ②レイデオロ
3着 ▲ ④キタサンブラック

f:id:yu-ichi211:20171126225738p:plain

これは、さすがに完璧ッス!
シュヴァルグランを本命にした理由は、
血統と前走内容、ローテーションに大きくありました。

まずは血統について。
ジャパンCは7年連続でトニービン内包馬が馬券になるレース。
トニービンと言えば凱旋門賞を制した馬で、スタミナや底力に優れた血統。この血を持つ馬が二桁人気で激走したり、7年連続で馬券になるということは、そういった能力が求められるということが一つとしてある。

次に前走内容とローテーション。
前走(京都大賞典)を終えた瞬間にジャパンCで狙おうと決めていました。
この秋はジャパンCを最大目標にすると出ていたので、それを見据えた競馬としてみると前走の3着は最高の形。
シュヴァルグランは外々を回りながら、そこそこの追い上げを見せていたんですが、この時に負けた2頭とは通ったコース、距離が違うので悲観する内容ではない。
それに叩き台ならこれくらいの着順の方が本番で買いやすくなることも承知。
もし、前走勝っていたらもっと人気になっていたはずなのでこの負けはありがたいと思いました。
ローテーションにも余裕があって馬は仕上がっていたみたいですね。

そして本番はお見事1着! ボウマン騎手素晴らです!!
単勝にブチ込んでよかった!!

2、3着も印の順番そのままと完璧な結果。

ドキドキの10万円勝負でしたが、
勝ち取れて最高なジャパンCとなりました!

 

 それにこの日は本日厳選の1頭として、
京都3R ノストラダムスを推奨。

f:id:yu-ichi211:20171126230528p:plain

単勝の自信があったんですが、なんとか3着という結果。危ない(汗)
ジャパンCの裏企画としていましたが、地味になっちゃいました。
そしてこれはミスでもあります。複勝は下で1.7倍を想定していたのに実際は1.4倍。ホントは勝負すべきでないところ。

 

あとは土曜日。重賞レースの京都2歳Sに少額で参加。
過去の血統傾向に加え、オッズで面白い傾向があったのでそれに従った予想。

【京都2歳S 結果】
1着 △ ⑥グレイル
2着 〇 ②タイムフライヤー
3着 ◎ ①ケイティクレバー

f:id:yu-ichi211:20171126230744p:plain

 

今週は3レースを予想し、なんやかんやで全て的中。
こういうこともたまにはあるんですね(笑)

ただ、調子に乗っていいことはありません。来週からは平常運転。
とにかく、人生初の10万円勝負で成功したこと、
ホッとしています。


勝ち逃げも面白くありませんので予告しておきます。
有馬記念も10万円勝負を決行します!

 

 

人気ブログランキングの競馬に参加中!!
 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

  

月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ