現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

先週の振り返りなど【2017年 阪神JF】

先週は先々週の反省を活かして、
「意思表示と結果」を意識した予想を展開。

土曜日は厳選の1頭()として、
中日新聞杯で9番人気の「⑰ ショウナンバッハ」を指名するもハナ差届かず3着。
この数センチ差は悶絶モノでした(泣)
※厳選の1頭とはその日に行われる全てのレースで、最も単・複を買いたい馬のこと


これは是が非でも日曜日の阪神ジュベナイルフィリーズで結果を出したい!
問われる適性については、マイル戦ではあるけどタフさや持続力(パワー型)が必要とされます。
血統的に言うならば、サンデーサイレンス系のなかでもタフ寄りステイゴールドハーツクライ産駒。もう一方は、ダートや持続(パワー)型のスピードを持った米国血統に注目していました。

そこで本命馬に選んだのは「⑦ リリーノーブル」
思った以上に人気を集めていましたが、ピッタリなので仕方なし。
結果はというと...


阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ
1着 ▲ ⑪ラッキーライラック
2着 ◎ ⑦リリーノーブル
3着 消 ④マウレア

f:id:yu-ichi211:20171214205350p:plain


何とか格好はついた感じでホッとしました。
では、リリーノーブルの本命理由を予想記事から引用。
ルーラーシップは芝だと1800m以上で、ダートも得意とするパワーとスタミナを兼ね備えた種牡馬。マイル戦において、マイナスになる可能性は否定しませんが、近2走の内容と全体的な配合から実に面白いと思います。
(当レースの性質上ではタフさが問われるので、そういった意味では悪くないでしょう)
デビューから前目に着けて抜け出すセンスの良さと、抜け出した後の持続力。
これをマイル戦でクリアしているのは素直に評価します。
そして、血統面で一番評価したいのは母方。
(母父)クロフネ、(母母父)サンデーサイレンスの配合はアエロリットやホエールキャプチャ等がマイルGⅠを勝利。
それにダートや持続(パワー)型のスピードというところで、母のピュアチャプレットがダート短距離で3勝しています。
この絶妙な血統配合にデビューからの走りを高評価しました!!

言ってることは正しいかと。
馬券的にも馬連にブッ込んだのも正解で、3着には人気薄を期待していたのでマウレアを消したのは仕方のないこと。
実際はディープインパクト産駒全てに△を付けたかったんですが、本命馬がこの人気では相手も絞らなければということで、人気薄のトーセンアンバーのみでした。
まあ、しゃーないですよ。

 

今年の競馬も残すところ2週と1日。
有馬記念では、あの10万円勝負再び!!

ということで、人生初の10万円勝負で大的中! 57万円回収したジャパンカップ以来、2度目の挑戦です!!


でもまずは、目の前の競馬に集中して結果を出したいところ。
今週のGⅠは朝日杯フューチュリティステークス

枠順が決まる明日の金曜日にYouTube動画で本命馬を発表します。
(YouTube動画をクリックするとチャンネル登録画面へ)

21~22時までにはUPする予定でいますので、是非っ!

 


人気ブログランキングの競馬に参加中!!
 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ