現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【2018年 川崎記念】初めて地方競馬を予想してみた

先週の結果と、今週の重賞【血統傾向】の記事の前に、
初となります地方競馬を予想し、買ってみます。
いつもの血統予想とは違いますので悪しからず。
血統予想なんて使えないレース(汗)

今回は重賞連敗での投資増額(ハズす度に1.2倍~1.25倍)は対象外。今週末の東京新聞杯orきさらぎ賞となりますのでご了承ください。

 

2018/1/31(水)
4歳上 定量 ダート2100m 10頭
川崎記念【指定交流】[GⅠ
では、前日までの締め切りオッズがこちら。

アウォーディー 2.5倍
ケイティブレイブ 5.0倍
アポロケンタッキー 6.2倍
サウンドトゥルー 6.3倍
メイショウスミトモ 7.0倍
ディアドムス 10.7倍
メイショウスミトモ 11.7倍
コスモカット 162.3倍
キャッスルクラウン 231.8倍
イッシンドウタイ 240.4倍

 

地方競馬の知識が乏しいので、僕なりにいきます!

川崎競馬場は左回り。で、距離は2100m。
去年はJRA勢の初地方戦の馬が1、3着ではありましたが、普段は地方競馬で実績のある馬の台頭がほとんど。
ちなみに今回のJRA勢は全馬地方経験あり。

この程度の情報で予想してみたところ、
本命馬は...

 

【本命】7枠7番 アポロケンタッキー
父:ラングフール 母父:ゴーンウエスト

左回りの2100mのイメージとムラ馬ということで、この馬にしてみました。
左回りでは3走前の日本テレビ盃(船橋)で強さを魅せていますし、コースや砂質は違えど2100mでの3勝は僕にとって釣られる材料となりました(苦笑)
あとはムラ馬であること。前走、前々走と馬券になれてないことが逆に買いやすくさせてくれました。重賞を走りだしてからの連勝は無く、着順をしっかり落としてからの勝利を3度も繰り返しています。
今回は1着→8着→(除外)→4着からの出走。
どのみちギャンブルだし、こういった馬で勝負するのが性に合っています(笑)
勿論、ハマれば相当なパフォーマンスになるでしょう。

1月(2018年)に入ってからは絶不調。
そんな1月最後のレースはムラ馬から勝負なのです!

相手も絞って筆頭は「④ サウンドトゥルー
単穴に「⑥ ケイティブレイブ
抑えで「③ アウォーディーまで。

現在は深夜なので買い目は以下の通り。
「オキテスグカウ」


◎ ⑦アポロケンタッキー
〇 ④サウンドトゥルー
▲ ⑥ケイティブレイブ
△ ③アウォーディー

馬連
④-⑦ 3,500円
⑥-⑦ 2,500円

3連単[フォーメーション]
⑦→④→③⑥ 各1,000円(2,000円)
⑦→③⑥→④ 各1,000円(2,000円)

合計 10,000円

 

以上、初の地方交流G1予想でした!!

これで弾みをつけたいところですが、
果たしてどうか!?

自信があるのかないかも分からない(笑)

本命馬の鞍上はノンコノユメを勝利に導いた内田博幸騎手。
ここも勢いで勝ってまえーーーっ!!

 

 

人気ブログランキングの競馬に参加中!!
 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ