現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

先週の結果報告&【2018年 中山牝馬ステークス】一撃回収チャンス!? 本命馬(仮)を発表!

どうも、悠一です。
先週のプライベートはブログで公開している予想も含めて、ちょいプラで終わることができました。
だがしかし!! ブログ公開予想が全然ダメ。
ブログで公開した予想がこちらとなります。

3月3日()
チューリップ賞
1着 ▲ ラッキーライラック
2着 △ マウレア
3着 ○ リリーノーブル
―――――
4着 ◎ サラキア

血統傾向からドンピシャだった「マウレア」
クイーンCが案外過ぎて評価を下げ、同じディープインパクト産駒の「サラキア」のポテンシャルを買うことに。
しかし結果はご覧の通り。
こういった馬券(1~3番人気)を狙うのは性に合わないので、悔いはありません。
まあ、当たることに越したことはありませんが...
「マウレア」は栗東滞在で桜花賞へ向かうとのこと。
テトラドラクマの回避で、現在は本命候補として考えています。

 

3月4日()
弥生賞
1着 ○ ダノンプレミアム
2着 △ ワグネリアン
3着 △ ジャンダルム
―――――
4着 ◎ サンリヴァル

ここは「サンリヴァル」の激走(2着以上)を期待していました!
前半、中盤... 後半とまではいきませんでしたが、藤岡祐介JKの騎乗はよかったと思います。残り100mでは2着だと思い大興奮。(馬券はダノンプレミアム頭の2着付けでガッツリ)
せめて3着でもよかったのですが...
この差です(泣)

f:id:yu-ichi211:20180307213734p:plain

この弥生賞から本番で狙ってみたいと思う馬は「ジャンダルム」
近年の皐月賞のように破格の時計が出るのであれば面白いでしょう。


以上が先週の結果です。共に4着。
予想理論からしてこの結果はどうしようもありません。僕が的中できる馬券ではありませんし、的中させたいともあまり思いません。
まあ、当てることに越したことはありませんが...(2回目)

自分の理論で回収率120%
これを目標にしているのと同時に、自分を信じて今週も勝負するのみ。

 

ここからは土曜日に行われる中山牝馬ステークス
こちらの事前予想となります。

まず重要なのが、今週末へ向けての天気。
ほぼ全国的に木曜~金曜日の雨は避けられない予報。中山競馬場も総雨量はそこそこになるかと。先週の中山は気温も高くなり、上りの速さが目立っていましたが、内が悪くなっている印象。
そこに雨で馬場が悪くなるのであれば...

こういったところを考えないといけませんが、実際はフタを開けてみないと判りません。
(一応、差し馬の台頭を考えています)

では、過去の血統傾向と他の気になる傾向をご覧ください。

f:id:yu-ichi211:20180307215359p:plain


過去の血統からキングマンボ系トニービン(グレイソヴリン系)内包マンハッタンカフェ産駒が多く好走。
中距離の範囲で欧州的指向が問われるレースです。
これだけを見るとコースは違いますが、エリザベス女王杯(京都芝2200)やマーメイドS(阪神芝2000m)と好走する血統が似ているように思えます。

そして、ここからが中山芝1800mと思えるところで、
色付けはしていませんが、先程の血統に米国(ダート)的なパワーやスピードを持ち合わせている馬がよりいいです。
ラップに緩急はあっても後半は惰性的なパワーやスピードが活きること。これがこのレースの特徴となります。


‐過去5年3着以内(15頭)の前走距離‐
1600m:4頭 1800m:1頭
2000m:7頭 2200m以上:3頭

好走血統と結びつくように“前走から距離を短縮した馬(=スタミナの要求値が高い)”の方が好走馬が多く、アベレージも高くなっています。
愛知杯(中京芝2000m)組からの出走が多いことも要因の一つ。

これらの傾向に道悪(重馬場)の条件を加えると、難しそうだけどワクワクw
差しが効くと仮定するならあの馬が超絶面白いでしょう!

その超絶面白そうな馬は【最強】競馬ブログランキングにて掲載発表しています!
こちらをクリック⇒

 

人気馬だったら「トーセンビクトリー」「マキシマムドパリ」
この2頭はハズせません。キングカメハメハ産駒で距離短縮馬。

【最強】競馬ブログランキングにて掲載発表している本命馬(仮)は前走好走しながら今回も軽ハンデ。
好走血統には該当していませんが、同じタフなタイプであることは確か。前走から距離短縮も買う材料となります。
母は芝1800mで2勝。その母系にはシアトルスルー(ダート的なスピードの持続)とフェアリーキング(サドラーズウェルズの全弟)を内包。
道悪で差しが効く馬場であれば突き抜けても不思議ないでしょう!

 

日曜日に行われる注目の金鯱賞
『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルにてUPします!
配信は3月9日(木)を予定。

 

人気ブログランキング【競馬】に参加中!!
↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング