現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【2018年 高松宮記念】春のGⅠシリーズde大暴れするぞ!

春のGⅠブロガー
「予想王決定戦」
只今、開催中の最強競馬ブログランキングに参加!!
↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ

 


2018/3/25() 2回中京6日
4歳以上 定量 芝1200m (Bコース) 18頭
高松宮記念[G1]
【本命】6枠11番 ダンスディレクター
父:アルデバランⅡ 母父:サンデーサイレンス

『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルでもお伝えしたように「父ミスプロ系、母父(もしくは母母父)サンデーサイレンス系」ダンチヒ内包や米国血統」「1400m適性のあるスプリンター」この3つが重要です!
特に一番最後の“1400m戦で一線級としっかり走れる能力”は非常に問われます。
これは高松宮記念における中京競馬場のコース形態にあり、最も直線の長いスプリント戦ということでラスト直線の持続力と直結します。

それを踏まえると本命馬はダンスディレクターしか見えません!
前走の阪神Cは4番手追走から先頭に出るも、最後は差されてハナ差の2着。レコード決着の内容からも高く評価できますし、ここからの距離短縮は必ず活きてくるはずです。
血統的にも父ミスプロ系、母父サンデーサイレンスの配合で、中京成績も[0-2-1-0]と問題なし。
懸念材料は年明け初戦と出遅れる癖。
一応、鉄砲実績は[1-1-1-2]なので多少の不安は解消されるけど、スタートは出てみないと分からないし、ゲートに入った時にはもう祈るしかない「武豊JKきちんと導いてください! お願いします」と...

いずれにしても、今回はこの馬以外に相応しい本命馬はいません。
このブログを見た方は是非、参考に!
(過度な期待はしないでくださいね)

対抗以下の解説は簡潔に、
最も馬券圏内に近いと思う「⑥ レッドファルクスを対抗に、香港の善戦馬「③ ブリザードはここならチャンス!? ということで単穴。
去年2着で当レースに適性の高い「⑧ レッツゴードンキも評価。
そして、爆穴として「② リエノテソーロ」 激走ある血統背景にブリンカー効果が出れば去年のNHKマイルCの再来!? (ここから3着固定の馬券を買ってます)

あとは、以下の印と買い目の通りとなっています。


◎ ⑪ダンスディレクター
○ ⑥レッドファルクス
▲ ③ブリザード
★ ⑧レッツゴードンキ
爆穴)②リエノテソーロ
以下、(抑え) ①⑦⑨⑩⑬⑯⑰

f:id:yu-ichi211:20180325063840p:plain

 

昨日の日経賞でもそうでしたが、この買い方(馬単頭からと3連単2着固定)を板に付けようと思っています。
勿論、状況に応じてです。基本形はコレで!

 

『春のGⅠシリーズ』で大暴れすべく、第1戦目。
皆さんも最高の結果を目指し、
悔いのない予想を展開して競馬を楽しみましょう!

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング