現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【2018年 大阪杯】枠順確定!|事前予想として有力馬を解説

やります! 今週の大阪杯de
10万円勝負シリーズ第4弾!!

枠順確定しました。
上位人気馬の枠に関してサトノダイヤモンド
スワーヴリチャードは極端な枠。
無難な枠に入ったのはアルアインでしょうか。

先週も速い時計が出る馬場で今週は好天続き。
今週からBコース使用ということを考えれば、
好時計の出る馬場ではあります。

あとはペース的にどうか?
ヤマカツライデンが行くとしても
テンから速い馬じゃないのでスローが濃厚!?

馬場や枠に関しての考察は土曜日の結果(馬場)を
見て判断し、最終予想に組み込もうと思います。

そんな感じで今回は大阪杯の事前予想記事

本命馬は決まっていますが、前段階として
有力馬から気になる馬まで解説していきます。
(血統的な見解は最終予想でしっかり書きますで、今回に関しては単純な馬の適性について述べています)

 

2018/4/1() 2回阪神4日
4歳以上 定量 芝2000m (Bコース) 16頭
大阪杯G1

f:id:yu-ichi211:20180330161755p:plain


1枠1番 ミッキースワロー
父:トーセンホマレボシ 母父:ジャングルポケット
速い馬場の内回り(小回り)コースとなればこの馬は合うと思います。
前走は恵まれない展開ながらも脚は使っていますし、今回に向けての叩きだと考えれば悲観する内容ではありません。
極端過ぎる枠(好位の内で溜めて4角で捌けるなら最高の枠)がどう出るか? あと、関東馬は当レースで[0-3-0-24]※G2含め過去10年の集計


1枠2番 サトノダイヤモンド
ディープインパクト 母父:オーペン
フランス遠征後のディープインパクト産駒は、ダメージがデカいと思っているだけにやはり苦しいか?
あと、3歳牡馬のクラシック路線で活躍したディープインパクト産駒が古馬になって結果を落とすというのもあります。
前走より状態は上げるでしょうが、舞台適性も疑問。2400m以上を使われて、前走(金鯱賞)で久々の2000mを走るも緩過ぎる流れ。
危険な人気馬として考えています。抑え評価が妥当。


2枠3番 ヤマカツエース
父:キングカメハメハ 母父:グラスワンダー
去年の3着馬。去年は3走前から1着→4着→1着→3着と来ていたのに対し、今年は8着→10着→4着→?
去年の秋シーズンは全てG1戦。馬場や距離等、厳しい戦いで力を出し切れていないだけと考えるのか? それとも能力的に衰えが出たと考えるべきか?
その答えは今回の結果となるでしょう。人気は一気に落ちるので狙うのはあり。


2枠4番 シュヴァルグラン
父:ハーツクライ 母父:マキャベリアン
休み明けで超久々の2000m。目標としているのが次走予定の天皇賞・春であることは確か。そう考えると上位評価はし難いと考えるのが普通。
ここは抑えとして、次走の天皇賞・春で対抗以上にします。


3枠5番 ペルシアンナイト
父:ハービンジャー 母父:サンデーサイレンス
前走(中山記念)は前有利な馬場でマルターズアポジーの特殊ペースのなか、上り最速の5着。去年のマイルCSを見ても叩き良化型なので、前走の負け方にしても出遅れ、位置取り、ペースが悪過ぎるだけ。
寧ろ、前走の結果で人気が落ちるなら狙ってもいいし、内容からも距離延長は向くと思います。


4枠8番 アルアイン
父:ディープインパクト 母父:エッセンスオブドバイ
本質が1600~2000mにある印象なので、前走から距離短縮も好材料
高速決着の皐月賞を勝っていますし、内回りで急坂のあるコースという舞台適性も高いでしょう。欠点が一番少なく、悪い材料は特にありません。


7枠14番 ダンビュライト
父:ルーラーシップ 母父:サンデーサイレンス
前走のような展開で持続力を活かす競馬は強いですね。阪神コースも合いますし、今回も展開に恵まれる可能性はあります。
イメージ(血統的なことも含め)としては宝塚記念で狙いたい馬。


8枠15番 スワーヴリチャード
父:ハーツクライ 母父:アンブライドルズソング
前走は勝って当然と言われるほどの馬。サウスポーで有名な当馬ですが、今回に向けて勝負するなら前走は右回りを使ってほしかった。
それだけにこの外枠はマイナスでしょうね。
ただ、鞍上は何度も予想を泣かせてくれたM.デムーロ。G1では特殊能力を出してくるかも知れません(笑) 騎手で予想をしていない手前(少しは加味しますが)抑え評価でいこうかなと。


以上、有力どころを解説しました。
現時点での予想は大分、固まっています!

本命馬については『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルの動画(この記事の一番下に動画を貼っておきます)又は競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!
本命馬公開→

乗り替わりが最大のポイントかも知れません(苦笑)
どの位置で競馬をして4角でどこを突くか? そして、何番手か? コレが重要になるレースになると思います。
そういった件やこの馬を本命にする最大の理由は最終予想の記事でしっかり書かせてもらいます!
最終予想&10万円勝負の買い目につきましては土曜日の深夜。ドバイワールドカップが終わる頃(26:00)には公開します。


もしよろしければ、
こちらからブログ更新の通知を受け取れます!


もしくはTwitterでも更新情報を出しています。
是非、フォロワーになってください!!

twitter.com

 

ちなみに今週のブログ公開予想は
大阪杯のみとしています。
今日からプロ野球も開幕しますし、一球入魂!!

根っからのヤクルトファンです!
理想オーダーも発表しましょうかね。
あくまで個人的なやつなので、悪しからず。

1番 2B 山田哲人
2番 RF 山崎晃大郎
3番 CF 青木宣親
4番 LF バレンティン
5番 3B 川端慎吾
6番 1B 畠山和洋
7番 SS 廣岡大志
8番 C 中村悠平
9番 P ブキャナン


現状のスタメンはこのオーダーが最高かと。
調整中の「雄平」もいますし、野手陣の選手層はかなり厚くセ・リーグNO1の野手陣だと自信があります!
小川監督はじめ新体制としては何と言っても宮本慎也ヘッドコーチ。
この方には将来のヤクルトの監督をやってもらいたいし期待!
今年は最下位からの逆襲として優勝を是非見たいです!


おっと(汗)、野球話に脱線しましたが最後に大阪杯」の対抗馬についてもこちらの人気ブログランキングで発表しています!
対抗馬公開→

 

 


【2018年 大阪杯】攻略せよ!|10万円勝負の第4弾! 本命馬を発表します|競馬予想