現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【2018年 大阪杯】10万円勝負の大予想を公開!

さて、いよいよやってきました!
10万円勝負の第4弾は大阪杯

前回の記事『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルで述べてきた通り見解に変わりはありません。今回は「大阪杯」の最終予想記事として、本命にした馬の解説&最大の理由を書いていきます。
勿論、10万円の買い目も公開!

 

まずは馬場傾向について。
今週は晴天に恵まれる日が多く、芝は良い状態でしっかりと張っている印象。今開催から標準以上の時計が出ていたので速いのは予想していました。
そして、今週からBコース。
土曜日の6R[4歳上500万下]では平均ペースで1分59秒5という好時計。10R[仲春特別(4歳上1000万下)]の1分20秒5も速く、開幕週に行われた阪急杯と0秒4差の好時計。
大阪杯の決着予想は平均ペースで考えて1分58秒0前後と仮定。内外差では言うまでもなく内が有利ではありますが、内で溜めれば差し脚も届くでしょう。
大阪杯の傾向に加えて、現在の馬場状態からも高速馬場の適性や“スピードの持続”が問われるレースとなります。

では、最終予想(本命馬)の発表です!

 

2018/4/1() 2回阪神4日
4歳以上 定量 芝2000m (Bコース) 16頭
大阪杯G1
【本命】3枠5番 ペルシアンナイト
父:ハービンジャー 母父:サンデーサイレンス

当馬を本命にした理由をいくつか箇条書きしますと、ハービンジャー産駒の距離延長、前走凡走からの叩き2走目、前走凡走からの人気落ち、マイルで走れるスピード(2000mでやる馬だと思っている)、高速決着の皐月賞で2着。
以上が挙げられます。これらに加えて枠順も悪くありません。(偶数ならさらによかったけど)

この馬が勝ち負けするにはスタートを五分で出て、中団に着けることが条件。
これを厳しいと見るかどうか!?

後方待機なら3着に食い込めるか脚を余すか、複勝圏内に入れる可能性は低いです。ただ、以上の条件さえクリアすれば勝ち負けになると見ています。
こういった危険性もある中で、この馬を本命にした最大の理由はここでの“期待値”“上位人気馬の危険性”

現在、単勝 15.8倍(7番人気) 複勝 3.2‐4.6
危険な上位人気馬としているのは「②サトノダイヤモンド」「④ シュヴァルグラン」「⑮ スワーヴリチャード」
これらが全て、もしくは2頭飛べば馬券の席が空く。
前走は凡走したけど敗因は明確。そして、叩き2走目でハービンジャー産駒得意の距離延長。マイルでの斬れ(瞬発力)と心肺機能の高さ(持続力)をここで!!
以上、10万円勝負する価値があるとしました!


相手筆頭で対抗の「⑧ アルアイン
ディープインパクト産駒に母方が米国血統は大阪杯にピッタリな血統。
本質が1600~2000mにある印象なので、前走から距離短縮も好材料
高速決着の皐月賞を勝っていますし、内回りで急坂のあるコースという舞台適性も悪くありません。欠点が一番少なく、悪い材料は見当たりません。


単穴には「① ミッキースワロー」
トーセンホマレボシ、母父ジャングルポケットという配合で持続ラップに強く、ピュッっと斬れる末脚。極端な枠は危険もありますが、好位の内で溜めて4角で捌けるなら最高の枠に変わります。
いかにも単穴らしい(笑)


あとは狙い過ぎ感はありますが、穴で「⑥ スマートレイアー
オールマイティな牝馬ディープインパクト産駒。休み明けはこの馬にとって悪くありません。[鉄砲実績:1-1-1-3]
マイルでも走っていた馬で牡馬混合戦の方が成績がいいのも魅力。

あとは抑えとなりますので、以下の印の通り。


◎ ⑤ペルシアンナイト
○ ⑧アルアイン
▲ ①ミッキースワロー
★ ⑥スマートレイアー
△ ②サトノダイヤモンド
△ ③ヤマカツエース
△ ④シュヴァルグラン
△ ⑭ダンビュライト
△ ⑮スワーヴリチャード

f:id:yu-ichi211:20180401013431p:plain


今回の10万円勝負は半分を複勝に。
本命馬が馬券になってハズれることを恐れました。でも、残り半分は強気に3連複3連単を買ったつもりです!

よろしければ以下のランキングクリックで応援していただけると幸いです。
「いいね!」の代わりに是非!

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加!!
↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング【競馬】にも参加!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング