現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

先週の結果報告&【2018年 桜花賞】穴馬の好走馬について!

先週は久々で今年初となる“10万円勝負の第4弾!”
大阪杯でやりました!


4/1()
【2018年 大阪杯
1着 △ ⑮スワーヴリチャード
2着 ◎ ⑤ペルシアンナイト
3着 ○ ⑧アルアイン

複勝 310円を的中!
3連複 2,780円を的中!

f:id:yu-ichi211:20180403201329p:plain

 

本命馬ペルシアンナイトの前走(中山記念)は凡走(5着)していましたが、特殊馬場&ペースであったことに加えて人気落ちしていたことやハービンジャー産駒の距離延長(しかも2000mは特に強い)、マイルで走れるスピード等から食指が動きました。
テーマは“マイルでの斬れ(瞬発力)と心肺機能の高さ(持続力)をここで!!”
スタート五分で中団に着けられたら勝ち負けとしていたように、福永JKはほぼその通りの騎乗。4コーナーでも巧く捌いてくれました。

しかし、それ以上に神騎乗を魅せたM.デムーロ
軽視していたスワーヴリチャードに勝たれたら3連単はどうしようもありません。(ちなみにサトノダイヤモンドシュヴァルグランも軽視で△)

3着は対抗にしていたアルアイン
大阪杯にはピッタリな血統で、こちらは前走からの距離短縮が好材料。欠点が一番少なく、悪い材料はないとしていました。


久々の10万円勝負は一撃回収とはいきませんでしたが、的中を見せることができてホッとしています。
次回も春のG1戦のどっかで!!
自信というよりも、そのレースで買いたい馬の期待値を判断して決めるつもりです!

 

 

そして、今週もG1戦。
牝馬クラシック桜花賞です!
当レースの傾向と求められる適性や事前予想として挙げる馬の詳しい解説は『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルにて配信します。

ここでは過去5年の結果からどういった血統の馬が穴馬として好走しているのかを紹介していきます。
では、穴馬の好走について見ていきましょう。

f:id:yu-ichi211:20180403202621p:plain


去年の稍重を除いては良馬場。常にリーディングサイヤー上位にいるディープインパクトキングカメハメハの産駒が激走と言える結果を残しています。
この王道血統が走るのは何故か?
単純に“総合能力値“が高いところにあります。

詳しいことは『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルにて解説しますので是非!
動画は5日(木)を予定。
枠順確定後の見解と事前予想をUPします!


穴馬の好走傾向から王道血統でいて、注目している馬(本命候補)を競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!

4/5(木) 追記
本命予定馬を変更しています
注目馬→

今年の桜花賞は無敗の断然人気馬が登場。
競馬に絶対はないし、少しは不安材料も...

掲載発表している馬の3着以内、又は激走してしまう場面もあるかも知れません。
ガチガチの堅い決着に興味なし!!

 

 

人気ブログランキング【競馬】に参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング