現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【2018年 ニュージーランドトロフィー】の予想&買い目を公開!

いよいよ明日は、
牝馬クラシック初戦の桜花賞です!”

予想と買い目は明日の朝までに出しますので、
土曜日阪神の馬場傾向は要チェックします。

『現代血統の競馬』YouTubeチャンネルでも発表している桜花賞の本命予定馬を、競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!
本命予定馬→

 

そして、本日土曜日は東西で重賞があります。
前もって出せる予想としては、中山で行われるニュージーランドトロフィーの方を選択しました。(本来はどちらも馬場状態を知って、馬場傾向を掴んでから馬券を買った方がいいと思います)
極端に悪くない、良~稍重を前提としての予想です。


ニュージーランドトロフィーGⅡ
【本命】7枠12番 リョーノテソーロ
父:ジャスティンフィリップ 母父:スパイツタウン

過去の傾向から“内枠から(内を通って)ロスなく立ち回れる”ことに加えて“ダート短距離や芝1400mの経験でそこそこのパフォーマンス”のある馬が多く馬券になっています。
“血統的にもダートやスピードに寄っている”方がいいので、以上の3点に注目すべきでしょう。
いくつかの選択肢の中で...

「⑫ リョーノテソーロ」を本命にしました!
父のジャスティンフィリップは道悪を得意とするジャイアンツコーズウェイの系統(ストームバード系)で、母父スパイツタウンはゴーンウエスト(ミスプロ系)。
米国クロスが沢山入る血統で、かなりのダート向き。

実際に2走前まではダートを走っていましたが、前走の芝1400m(クロッカスS)では好位から上り最速タイで勝利。
今回距離が伸びることは、このレース傾向がそうであるように、マイナスではなく寧ろ加点材料となり得ます。
渋ったり荒れた馬場も歓迎なので期待してます!

対抗はこのメンツなら能力的に一枚上で少々の道悪でも問題ない「⑭ ケイアイノーテック」を評価。
短距離指向があり、好枠の「⑥ カシアス」も抑えます。
あとは穴として距離短縮等で見直したい「② デルタバローズ」
以下、総流しとします(3連系の3列目に限る)。

 

◎ ⑫リョーノテソーロ
○ ⑭ケイアイノーテック
▲ ⑥カシアス
★ ②デルタバローズ

f:id:yu-ichi211:20180407052904p:plain

 

正直、自信度は<★★☆☆☆>

今週の本番は桜花賞ということで明日は気合入れます!
しかも、日曜日はゆっくり競馬が見れる(*´ω`*)


Twitterのフォローお待ちしております!
こちらから→【悠一(@YU_ICHI211)】

 

 

人気ブログランキング【競馬】に参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング