現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【七夕賞2018】ほか、狙い目を1レース

昨日はオジュウチョウサンに参りましたって感じで、馬券はハズれたけど可能性を感じさせる走りを見て面白かったです。
7歳なので経験からの成長が課題になるでしょう。具体的には時計といったスピード的な要素。高齢から覚醒したカンパニー等もいるので今後も期待したいと思います。
有馬記念に出走して勝負になるように!

ということで土曜日はシレっと買い目のみ公開していましたが、オジュウチョウサンが完勝した開成山特別を含む2レースをハズしました。

で、今回は福島メイン「七夕賞」と9R「彦星賞」の予想と買い目を公開します。

 


2018/7/8() 2回福島4日
3歳上 ハンデ 芝2000m (Aコース) 12頭
七夕賞G3
天候が読み難いので2頭から馬券を組みました。
そのうちの1頭はこちらの動画にて解説しています。

4分13秒~ 当レースのポイント
5分56秒~ 激走期待のメドウラークについて


オジュウチョウサンの挑戦と可能性について&【七夕賞2018】サマー2000シリーズ ハンデ戦|競馬予想

重≦稍重であれば「④ メドウラーク」を重視して、回復するのであれば「③ マイネルフロストがいいと思います。

メドウラークについては動画で解説しているのでマイネルフロストについて少々。
去年は当レースで2着。他にも鳴尾記念で3着や新潟記念も11番人気ながら2着と激走。持続力を活かして粘るのが武器。
ブラックタイド産駒は大型馬のパワータイプが多く、当馬もまさにそのタイプ。母方には七夕賞と好合性のロベルト系(母父グラスワンダー)でダンチヒ(母母父デイジュール)の影響も受けている。
持続力に特化した血統と競争内容がイメージ通り。長期休養からどこまで戻っているのかが全てで、一叩きした効果に期待!

相手にはハービンジャー産駒の3頭。
なかでもサーブルオールと乗り替わり&ハンデに期待が持てるレイホーロマンス。

馬場状態の判断が難しいのでTwitter←こちらにて「③ マイネルフロスト」or「④ メドウラーク」どちらに適している馬場なのか発信する予定です。
馬券の買い方上、印は以下のように。

 

◎ ③マイネルフロスト
○ ④メドウラーク
▲ ⑥サーブルオール
★ ⑩レイホーロマンス
△ ⑤マイネルサージュ

f:id:yu-ichi211:20180708042850p:plain

 

 

 

福島9R 彦星賞<3歳上500万下>
【本命】2枠2番 ナリノメジャー
父:ダイワメジャー 母父:ヴィカー

当コース(福島芝1200m)は前走ダート経験馬が走りやすい。
前走は降級戦の東京ダートで3着と現級の力は示しているし、今回の舞台では新馬戦勝ちを含め[1-1-0-1]と合っている。
ダイワメジャー産駒は当コースでの率こそ悪いが、勝ち星は多く牝馬の方が優勢。母方はワイルドアゲインの系統にロベルトも内包しているダート的で米国型。
こういったパワー型は福島の馬場にピッタリ。スタートを決めてオーバーペースにさえならなければ好走期待!

相手筆頭:⑤⑨ 抑え:①③④⑦⑧

f:id:yu-ichi211:20180708043052p:plain

 

 

 

月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加!!
↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング