現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

先週の結果報告&【札幌記念2018】混戦必至!好メンバーが集結!

先週は重賞の関屋記念をメインにブログを書きました。(ダートはあまりやらないのでエルムSはパス)
週中から本命を決めていて、枠順発表後は更に食指が動くことに。近走は大敗続きもかなりチャンスがあると見ていましたが...

8月12日()
関屋記念
1着 ○ プリモシーン[①人気]
2着 △ ワントゥワン[⑤人気]
3着 △ エイシンティンクル[③人気]
―――――
4着 ◎ ヤングマンパワー[⑪人気]

f:id:yu-ichi211:20180814133554p:plain

直線向いて残り300m付近では来た!というか勝つかも!
と思ったんですが、ディープインパクト産駒のキレ味に屈しました。逃げたエイシンティンクル(これもディープ産駒)も差せずに4着。

見応えはあったんですけどねぇ...
ヤングマーーーーン!!って感じでした(泣)

今年も差←追←逃の決着だったように持続力を活かして粘り込む逃げ、先行馬と瞬発力や直線スピードのある双方が馬券になりましたね。得意レースだっただけに残念です。


8月11日()
【新潟11R 新潟日報賞
1着 消 アドマイヤリアル[⑦人気]
2着 抑 ショウナンライズ[⑧人気]
3着 ◎ ネオスターダム[⑨人気]

f:id:yu-ichi211:20180814133742p:plain

こちらは土曜日に公開した狙い目。本命馬が3着に好走も相手選びが安易過ぎ。(適当に人気馬を選ぶ癖... 翌日の関屋記念は対抗以下に時間をかけました)
何とか抑えの抑えで買った複勝が的中。不的中に比べればマシでしょうが、これでは儲けられません。今週も対抗以下をしっかり意識して予想します。

 

 

では、今週はかなり盛り上がるでしょう!

今週の札幌記念[GⅡ]について、
結果に結びつく傾向やポイントを紹介します!

f:id:yu-ichi211:20180814133953p:plain

キングカメハメハ産駒の好走‐
去年の1、2着馬、馬連が376倍と波乱を演出したのはキングカメハメハ産駒。(オマケに3着も1番人気の同産駒)
15年8番人気2着のヒットザターゲットもキンカメ産駒。同産駒は総合力の高さに加えてパワー型というのが血統的なポイント。

そして、これらに共通するのは3枠以内だったということ。キンカメ産駒の内枠巧者は目立ちます。(パっと思い浮かぶのはヒットザターゲット函館記念を勝利したサクラアンプルール、ダービーで内を突き16番人気ながら3着の激走を魅せたコズミックフォース等)
キンカメ産駒だけに限らず、今週からのCコース替わりと札幌の緩いコーナーもあるので全体的に言えることではあります。


‐ダート向きの血統とダート経験馬‐
去年勝利したサクラアンプルールは過去に門別(地方)で2勝したダート経験馬。12番人気2着のナリタハリケーンもダートで4勝し、3走前までダートを走っていました。

一昨年勝利したネオリアリズムサンデーサイレンス系のなかでもパワー型で、母父のメドウレイクは米国ダート短距離馬。15年に勝利したディサイファの母父ドバイミレニアムはドバイワールドCを勝利したミスプロ系。
他にもデピュティミニスター系を持つ馬が16年と14年で3着でした。


函館記念組に注目!‐
3年連続で馬券になっている函館記念組ですが、なかでも負けている馬の方が面白いです。近2年で激走した函館記念組は掲示板にも載れていませんでした。
札幌記念の叩きとして函館記念を使うパターンや函館記念で不利だった馬には注目した方がいいでしょう。そちらの方が妙味もありますからね。

 

 

最終的な判断は枠順と土曜日の馬場を見てからにしますが、以上のポイントから本命として考えている馬は競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!
⇐こちら

今年は前に行く馬が多く出走してくるので外差しの台頭があるかと。そう考えると脚を余したような前走の競馬から着順を上げる可能性に期待。道中は内を走りたいので内枠を引いた方がいいかも。
あとは3、4コーナーでどう捌けるか!?

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング