現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【北九州記念2018】今季の小倉は特に速い!?ここは決め打ちの勇気が必要!

YouTubeチャンネルを再開しました!
今週から動画配信も復帰し、来月のチャンネルリニューアル(秋競馬開催週の9月5日予定)も日が近づいてます。

こちらは先日配信した札幌記念
好メンバー集結に隠れてアノ馬の激走を期待!
久々で前置きが長くなりましたが、見ていただけると幸いです。(前半飛ばして予想だけでも是非!)


【札幌記念2018】好メンバー集結で隠れちゃった!?アノ馬を狙え!|競馬予想

7分20秒~ 過去の傾向やポイント
9分17秒~ 本命予定馬を発表!

 

 

では、本題の北九州記念へと参りましょう。
スプリントコースで最も速い舞台である小倉芝1200m。GⅢのローカル重賞ながらレースレコードは1分6秒7(13年のツルマルレオン勝利時)。ちなみにコースレコードは1分6秒5(99年北九州短距離S:アグネスワールド)。

今年の小倉は特に速く500万下でも1分7秒台が軽く出ていますし、今季は芝2000m(小倉記念)と芝1700mでレコードが更新されています。

週中に雨は降りましたが、金曜日から晴れ。
そいった時計面も意識しながら予想します。

f:id:yu-ichi211:20180816124445p:plain

スピードスターの名で知れるサクラバクシンオー産駒をはじめ、スプリントGⅠを制しているキングヘイロー、オレハマッテルゼの産駒も好走しています。
あとは前半の速い流れに対して無欲の流れ込みや後方からの台頭も注意が必要です(近年はこの傾向が薄くなってきている)。

そして、一番注目したいのはアイビスサマーD組。中2週でありながら4年連続で馬券に。
そこで注目したいのは、そのアイビスサマーDで負けた(馬券になれなかった)馬。北九州記念は高速決着のレースだけに、速い流れで特殊な競馬を前走で経験した方が有利と考えます。
負けた馬を狙うということは、千直で勝ち負けする馬はもっと別の能力や適性といったところが大きいです。

以上の傾向を活用して現時点で狙いたい馬を競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!


最強競馬ブログランキングへ

現時点で2頭を発表していて、前者はかなりの大穴となっています。
スプリンターとしての能力はあるも上手く引き出せないのか凡走の方が多いです。去年と同じローテで挑みますがハンデは1キロ減ですし、脚質的にも同型馬が多いので違う一面を出す可能性も無きにしも非ず。

後者は展開が向きそうなのとハンデも魅力。
双方ともに血統の見解は後付けなので、最終予想の時に書こうと思います(笑)

追記:8/17(金) 20時00分
予想が二転三転しているので一度、白紙にしてます

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング

 

読者登録しませんか?
ブログの記事や最終予想が少しでもお役に立てればと思いますので、よろしければ是非!(メールアドレスを入力して送信していただくとブログ更新の通知が届くようになります)