現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

先週は反省の極み&【ローズステークス2018】今年はディープ産駒で決まりそうだけど1頭だけ来るとしたら...

秋の開幕から反省することになるとは...

先週のやらかしに猛反省。自分の予想理論をさらに捻って、ただでさえ難しい競馬をより難しく変化を加えてしまった(汗)

2週前に出した改良版出走表(評価を入れた出走表)。
これがいい感じに機能しているのは事実なのに。

新潟記念
9点(1位タイ) ブラストワンピース 1着
9点(1位タイ) メートルダール 2着
7点(5位) ショウナンバッハ 3着
馬連 1,250円
3連複 25,300円 3連単 57,170円

これは先々週の予想。◎メートルダール、○ショウナンバッハから的中したんで結果オーライですけど、ここで気づく(学ぶ)べきでした。

なぜトップ評価のブラストワンピースを△に!?
明確な理由があるならまだしも、
人気馬が飛んだら配当が... 妙味が...

そんな都合よくいくわけないやん!
ホント先週に気づくべきでした。

では、先週の上位評価馬と結果です。


セントウルステークス
9点(1位) ファインニードル 1着
8点(2位) ラブカンプー 2着
馬連 730円


京成杯
7点(2位タイ) ミッキーグローリー 1着
9点(1位) ワントゥワン 2着
馬連 1,180円


紫苑ステークス
7点(3位) ノームコア 1着
9点(1位) マウレア 2着
馬連 680円


今は馬連を馬券の軸としているなか、
評価を素直に反映させるとパーフェクト!

しかし“ノー和了

なんで?

実際の結果は...


9月8日()
紫苑ステークス
1着 ▲ ⑭ノームコア
2着 ★ ①マウレア
3着 消 ⑧ランドネ
―――――
11着 ◎ ⑤ロサグラウカ


9月9日()
セントウルステークス
1着 ○ ⑭ファインニードル
2着 消 ②ラブカンプー
3着 消 ⑬グレイトチャーター
―――――
10着 ◎ ⑪アンヴァル


京成杯オータムハンデ】
1着 ★ ⑩ミッキーグローリー
2着 ▲ ⑭ワントゥワン
3着 消 ②ロジクライ
―――――
6着 ○ ④トウショウドラフタ
11着 ◎ ③トーセンデューク

 

なんて、無様な!!!
出走表の評価は、確かにさじ加減的なところはあるけど、適当に点数をつけているわけではありません。それなのに大幅に印でアレンジ。
他の予想しているブロガーやユーチューバーとの差別化というか奇をてらうというか、要するに格好をつけたくて自爆。

その日、昔からの競馬仲間から来たラインで「今は穴党が飽和状態の時代」だと言う。これには「これだけデータ化してきた時代だから、あえて回収率より的中率に重きを置いてみる」という結論を出して軸馬の複勝率90%を狙いにいくらしい。

これが成功するかどうかは別として、なるほどと思わざるを得ませんでした。


これまで“穴馬”というところにフォーカスを当ててましたが、次のようにスタンスを変えます。
人気(オッズ)に左右されることなく総合評価2位以上から本命、対抗を選ぶ!

これは人気馬を嫌う自分に対して決まりごと。

自分のモノ(出走表)を信じて、
これを年末まで貫こうと思います!

 


反省が長くなりました。
では、ローズSの血統傾向を見ていきましょう。

f:id:yu-ichi211:20180911032731p:plain

ディープインパクト産駒[4-3-2-17]
連対率26.9%、複勝率34.6%
単勝回収率73.4%、複勝回収率88.4%

ディープ産駒の成績はまずまずいい感じ。

あとはトニービンキングマンボ、サドラーズウェルズといった日本の馬場に適性が高い欧州血統が目立ちます。

既に出走馬に点数を入れ終わっているので本命候補は決まっているんですが、その中にディープインパクト産駒以外が1頭だけ。その1頭を競馬最強ブログランキングにて掲載発表しています!
ちなみにディープ産駒は10頭が出走予定。


最強競馬ブログランキングへ


今年のローズSはディープ産駒で決まると見ていますが、それ以外で台頭してくるのはこの馬のみ。この1頭以外の非ディープ産駒は全て消し。詳しくは週中にUPするYouTubeチャンネルにて解説します。

 

 

今週は3日間開催。
先週の失態を取り戻せる3日間にしたいと思います!


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング