現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

3日間開催の結果報告&【オールカマー2018】ここも重要な三大血統に注目!

秋競馬が開幕して2週目が終了。
1週目は反省の極みという記事を書いたように本当にヒドい話。これを続けていては目標を達成できんぞと思って予想改革を決行。

独自の出走表に評価項目を作って出していますが、基本的に総合評価2位以上の馬から本命、対抗の印を打つこと。以降も総合評価の点数を尊重して印を付けるようにしました。

今後は評価項目の精査をしっかりして、数値の制度を上げていくこと。あとは見てくれる方が解りやすく信憑性のある出走表になるよう努めていきます。


では、ブログ公開予想3日間開催の結果です。

f:id:yu-ichi211:20180918212048p:plain

一番の勝負だったローズSのウラヌスチャームで大きなダメージを負いましたが、最終日の狙い目と重賞のセントライト記念リカバリーできました。

これで秋競馬はプラス域。でも今週次第では余裕でマイナスに転じる可能性もあるので気が抜けません。2、3数週負けてもビクともしないプラスにしておきたいところ。


これは元職場の上司からセントライト記念を参考にしてボロ儲けしたよと送られてきたスクショです。

f:id:yu-ichi211:20180918212245j:plain

新潟記念(30万円の払戻)のときも似たようなのが送られてきましたが、この人は馬券の買い方に思い切りと夢があります。
僕の影響で競馬を始めて1年ちょいですけど、その時から馬券のセンスは光ってました。こういう的中はもう何度目かなというくらいです。
まあ、この人は博才があるんでしょうね...

何が言いたいかというと僕には馬券のセンスがない。
競馬予想には自信を持ってやってる最中ですが、馬券(下位の印や買い方)を決めるのは時間が掛かり、しっくりくることは少なめ。

これから馬券改革も始めないといけませんね。今週からは今までより少しだけ大胆にしていこうかなと思います。

 

今週は西で神戸新聞杯。東でオールカマーの重賞があります。
今回の記事ではオールカマーの血統のみについて。総合的なモノや神戸新聞杯についてはYouTubeチャンネルで週中にUPする予定となりますのでよろしくお願いします。

では、過去5年の結果から血統を見ていきましょう。

f:id:yu-ichi211:20180918212708p:plain

※14年は新潟開催なので参考外としてます

過去の傾向から馬力型で持続力(スタミナ)のあるロベルト系持続(一定)ラップに強いノーザンテースト欧州(スタミナ)的な持続力のあるトニービンを重要な三大血統として注目しています。

父or母父ロベルト系
16年①人気1着 ゴールドアクター[父スクリーンヒーロー
15年⑦人気3着 ミトラ[父シンボリクリスエス

ノーザンテースト内包
16年①人気1着 ゴールドアクター[父スクリーンヒーロー
15年③人気1着 ショウナンパンドラ[母母母父ゴールデンサッシュ
16年⑥人気3着 ツクバアズマオー[父ステイゴールド
15年⑦人気3着 ミトラ[母母父ノーザンテースト
12年②人気1着 ナカヤマナイト[父ステイゴールド
12年④人気2着 ダイワファルコン[母母父ノーザンテースト

トニービン内包
16年③人気2着 サトノノブレス[母父トニービン
15年①人気2着 ヌーヴォレコルト[父ハーツクライ
13年⑨人気1着 ヴェルデグリーン[父ジャングルポケット
13年②人気2着 メイショウナルト[父ハーツクライ
12年④人気2着 ダイワファルコン[父ジャングルポケット


基本的には時期とコースが同じセントライト記念と傾向も狙い方も同じで大丈夫で、そのセントライト記念スクリーンヒーロー(ジェネラーレウーノ)→母父シンボリクリスエス(レイエンダ)→ハーツクライ(グレイル)で決着していましたね。

 

今年の登録馬から該当しているのは13頭中10頭。これでは差別化が難しいので、過去にも目立っていた注目血統の重複馬を紹介しておきます。

エアアンセム[父シンボリクリスエス、母母父ノーザンテースト
ゴールドアクタースクリーンヒーロー(ロベルト系でノーザンテーストを内包)]
ショウナンバッハ[父ステイゴールド、母父母父ノーザンテースト


この3頭の中から一番狙いたい馬を最強競馬ブログランキングにて掲載発表しています!(下をクリックしていただくとランキングページへ飛びます)


最強競馬ブログランキングへ

今回はアルアインレイデオロの2頭に注目が集まりますが、海外帰り後に加えて目標はまだ先。当然のようにメイチへ向けての調整過程で出走してきます。
そこでブログランキングに掲載した当馬はこの歳にしてまさに充実期。先週のセントライト記念のようにそこそこ流れるのであればチャンスはあるでしょう。


週中にUPする動画では今回の血統に加えて近走実績、適性・データetc.を交えて解説しますのでよろしくお願いします。

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング