現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【秋華賞2018】本命としての軸は逆らえないけど、穴としてはアノ馬が魅力的!

一度、風邪を引くと高確でロングになるお年頃。
ちなみに33歳。これも治癒力の低下なんでしょうね。
病を気から治す為にも結果を出したいところ。

本日のブログ公開予想は「秋華賞」のみ。面白いレースが沢山組まれていますが、それは馬場や一日の流れを見てTwitter(←クリックでツイッターへ飛びます)で予想を発信します。



2018/10/14() 4回京都5日
3歳 牝 馬齢 芝2000m (Aコース) 17頭
秋華賞GⅠ
◇当レースのポイント◇
欧州ミスプロ(キングマンボ、マキャベリアン)
ダートにも強い血統
前哨戦(ローズS、紫苑S)で負けた馬が狙い目

詳細に関しては以下にまとめてます!
こちら→http://gendaikettou.hatenablog.com/entry/2018/10/09/183823

土曜日の夕方に本命にしようとしてたスカーレットカラーが左後肢跛行のため出走取消。3着までなら非常に面白いとしていただけに凄く残念です。
これにより的中することを意識しながら穴馬を狙うスタイルにシフト。

過去の傾向や秋華賞で重視すべくポイントは上記の通りですが、今年は優駿牝馬からの直行組が1、2番人気というパターン。それも3冠リーチの馬に前2冠で2着→3着している馬なのでこの2頭は順当に来ると思います。

では、どのような予想にしたのか?
本命(軸)にしたのは...


【本命】6枠11番 アーモンドアイ
牝馬3冠レースのなかで一番危険なレースなのは承知していますが、さすがに3着までは確保するでしょう。
というのも、3連単1着固定で買う馬券と3連複で買う馬券はほぼほぼ2倍ちょっとの差。軸(3着内)にピッタリなのは誰もが分かる通りで、1着固定にして勝たなかった場合は(2、3着も固定しなければならないのもありますし)3連複がお得と感じてます。
でも、これだと馬券に“夢”はないですね。
その夢馬券として穴で指名したのが...


【穴軸】5枠10番 オールフォーラヴ
もともとスカーレットカラーの次に面白そうだなと見ていた馬を繰り上げて評価。
血統的に注目している欧州ミスプロ系のキングマンボ内包で惰性的(ダート的)な末脚を持っています。ローズSの結果(3番人気9着)は懸念されることにはなりますが、休み明けプラス22キロの馬体でもありましたし、一番はこの馬の適性で上りに限界があることです。
前走みたいに瞬発力が求められるレースでは洋ナシでも、上りが掛かれば話は変わってきます。実際に好走しているレースの上りは35秒以上。今年の秋華賞はそこそこ流れるレースになりそうで例年より時計も速くないのが肝となります。

幸JKのこのコメントも面白い。
「動きたいときにいつでも動ける位置を取りにいくこと。スタートしてから1、2コーナーまで、いかにスムーズに運んで、いいポジションを取るか。とにかくアーモンドアイより前で競馬をするのが絶対条件」(コメントの一部)

この通りに乗って好走(3着内)できなければ仕方ない。そう思っているので血統面、上りの掛かるレースでの適性、使った上積みから期待してます!


相手筆頭になるのは「⑦ ラッキーライラック
当馬は本命馬と逆に一番チャンスがありそうなコース。

あとはローズS組から2着に負けた「⑤ サラキア」
未知の魅力がある「⑬ ミッキーチャーム」まで。

f:id:yu-ichi211:20181014051410p:plain

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング