現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【富士ステークス2018】混戦模様のなか軸は無難にしてみた!

2018/10/20() 4回東京6日
3歳上 別定 芝1600m (Aコース) 18頭
富士ステークスGⅢ
今年は久々のフルゲートで上位人気は割れ加減。馬券的にも変に穴馬を狙うよりも的中させることに集中していけるオッズですね。
実績馬も揃ってますし、3歳馬から重い斤量を背負った古馬、近年では出走の無かった牝馬。脚質的にも前から後ろまでバラエティーに富んだメンバー構成となってます。

f:id:yu-ichi211:20181020063857p:plain

血統的にはディープインパクト産駒が優秀。不良馬場で行われた去年を除くと同産駒成績は[3-3-1-5]と素晴らしい結果です。

他にも穴馬としてノーザンダンサー系のなかでもダンシングブレーヴに魅力あり、複穴として警戒した方がいいかも!?

ちなみに今回の該当馬は以下の通り。

ディープインパクト産駒
ガルバルディ、⑪ワントゥワン、⑭レッドアヴァンセ

ダンシングブレーヴ(リファール系)内包馬
②ストーミーシー(母母父モガミ)、⑭レッドアヴァンセ(母父ダンシングブレーヴ)

過去の血統傾向も踏まえて考えた結果...


【本命】3枠6番 エアスピネル
単純に軸にしやすいが一番の理由。重賞でのマイルは9戦して[3-2-2-1]という安定感。3着をハズしたのは安田記念(5着)のみです。
オッズが示す通り全力で推せるような馬はいなかったので、軸は馬券圏内だけを考えました。

対抗は「⑪ ワントゥワン」人気のディープ産駒牝馬2頭からは牡馬混合戦で実績があり持ち時計が速い方を上に取ってます。
血統だけを見るとレッドアヴァンセなんですが、牡馬混合に実績がないことやこのメンバーで上位に来れるのか半信半疑以下の評価になりました。

あとは末脚強烈な「⑨ ハクサンルドルフ」と緩みない流れのマイル戦に強い「⑩ ヤングマンパワーを穴馬として。

抑えに関しては以下の印と買い目の通り。


◎ ⑥エアスピネル
○ ⑪ワントゥワン
▲ ⑨ハクサンルドルフ
★ ⑩ヤングマンパワー
△ ⑧ロジクライ
△ ⑭レッドアヴァンセ

f:id:yu-ichi211:20181020064224p:plain

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング