現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【菊花賞2018】汚名返上を賭けた勝負になる...

どうも、悠一です。
ここのところ絶不調なのか下手クソなのかよく分からないくらいの状態です。なかには乗っかってくれる方や参考にくて下さる方もいらっしゃるのに不甲斐ない思い。そこに関しては申し訳ないと言うほかありません。

そういった感じで今回の菊花賞と来週の天皇賞・秋は背水の陣で挑みます!

f:id:yu-ichi211:20181021040514j:plain

そして、今回の菊花賞は予定通りの本命馬で勝負することが決まり馬券(相手選び)も理想形に近い感じで組めました。魅力があると自負している本命馬について書いていきますのでお付き合いください。

最後に本日の狙い目として東京メインのブラジルカップも予想しています。

 

 

2018/10/21() 4回京都7日
3歳 馬齢 芝3000m (Aコース) 18頭
菊花賞GⅠ
【本命】1枠2番 グレイル
父:ハーツクライ 母父:ロックオブジブラルタル

ハーツクライ産駒は当レースで[0‐1‐0‐7]と決していい数字ではありませんが、スピード的な要素としてデインヒル系のロックオブジブラルタルを母父に持っていて、スタミナ的な持続力を備えたレインボウクエストシルヴァーホークを内包しています。
高速馬場ではなく標準より少し掛かるかなという馬場と近年の菊花賞を足した感じで良い配合であると思います。

 ↓↓↓ 近年の菊花賞をまとめた記事はこちら
http://gendaikettou.hatenablog.com/entry/2018/10/16/212117

でも、正直言うと近年の菊花賞において血統的な理論だけでは複数いたり、適度な理論操作もできます。グレイルに関してもハーツクライ産駒の微妙な合性があるので母方が良くても相殺されたり一長一短なところはあります。

血統のみでいうと評価は△で、メンバー中4、5番目。
これはYouTubeチャンネル内の出走表の血統項目にも△をつけてます
   ↑↑↑ クリックで菊花賞の動画へ

この馬の一番の魅力...

それは右回りコースのパフォーマンス。これは勝ち負けになるものを持っていると判断していて、近2走の右回りで言うと前走のセントライト記念と3走前の皐月賞になりますが、満足のいく走りができないままレースを終えています。

この2つのレースは共に上り最速ながらも直線でスムーズさを欠いて脚を余して負け。トップスピードに乗ったところが勝負決した後(厳密にいうと残り200m過ぎてから)というのが今回へ向けて最大の武器になります。

脚を余すことが? ではなく、脚の使いどころが変わります。
初の京都外回りコースに変わってコーナーが広い分、詰まる可能性はこれまでよりは低いですし、なによりも3、4コーナー中間から直線に入るまでの下り坂が合うタイプと見ています。これはシュッとキレるタイプではないのでトップスピードまでに時間が掛かりますが下り坂を利用して、これまでゴール前でトップスピードに乗っていたところが勝負所で末脚を繰り出せる=メンバー中最速上りで勝ち負けというイメージです。

あとは、展開的に前よりも中団以降に向くと読んでいるので前が残る展開だと厳しく上り1、2位の馬が馬券になるようなレースになってほしいという条件は付きます。

道中は内でジッとして→スムーズに進出→最後は外に出す。
この理想形、またはそれ以上を岩田JKに期待しましょう!


相手筆頭は「⑨ エタリオウ」のみ。勝ち味に遅いタイプですが、距離は延びていいタイプ。後方から行かなきゃいけない気性的なところや斜行癖は...
M.デムーロがなんとかしてくれる!?(あまり無理はしないかもですけど)

あとは連下(3連複の紐)で③ブラストワンピース、⑤エポカドーロ、⑩アフリカンゴールド、⑫フィエールマン、⑭グロンディオーズを抑えました。

勝負馬券はコレだ!!! 

f:id:yu-ichi211:20181021042511p:plain


月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ

 

 


本日の狙い目
3歳上オープン ハンデ ダート2100m 16頭
東京11R ブラジルカップ
【本命】6枠12番 クラシックメタル
父:クロフネ 母父:サンデーサイレンス

個人的にダート予想で一番好きなコース。激走血統と言えばロベルト系が一番に挙げられますが、次にサドラーズウェルズ系等の重厚な欧州血統もいいです。

あとは差し馬に限り、前走上り上位で距離延長パターンも悪くない。結構この2つで当たっちゃいます。

で、本命馬は母母父にサドラーズウェルズを内包。当コースでは[1-0-1-0]で勝利時が8番人気、3着時が12番人気。前々走の初オープンで3着なのでこのクラスでも好走できることは証明済み。

前走はダート1800mで5着。勝利した時と同じ距離からの延長パターンなので密かに期待!

相手は以下の買い目の通りとなります。

このコースは波乱もよくあるし狙い所もはっきりしているので面白い。今回はどうなるか分かりません(荒れそうです)が、今後も積極的に予想していきます。

f:id:yu-ichi211:20181021042852p:plain


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング