現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【JBCスプリント2018】&本日の狙い目

2018/11/4() 5回京都2日
3歳上 ダート1200m 定量 16頭
JBCスプリントjpn1
【本命】2枠3番 キングズガード
父:シニスターミニスター 母父:キングヘイロー

土曜日のダートは後方からもそこそこ台頭していたのでノーチャンスではなく、むしろハイペースになって前が残らない可能性も十分にあるし今回はそういうメンバー構成になっています。

本命にしたキングズガードは前走で初の1200mに出走。内容は緩みない流れを後方2番手で追走し、休み明けで斤量58キロを背負いながらも追い込んで4着(3着馬とはハナ差)。今回へ向けての試走と見れば内容は悪くないです。ちなみに休み明け2走目は[2-1-1-0]

恐らくハイペースは確実というか、それを前提に予想しているのでレベルが高いダートスプリントは米国色が強い血統が有利。父のシニスターミニスターは米国の超名馬シアトルスルーの血を引き、日本国内でもダートに関しては幅広い距離で活躍。同産駒の京都ダート1200mは牡・セン馬に限ると[6-6-3-17]と優秀。※過去3年の集計

あとはペースさえ向いてくれれば馬券になるでしょう!


対抗は本命馬と正反対の位置付けの「⑤ マテラスカイ」
血統的にはレベルの高いダートにおいて申し分ない。特に高速ダートには滅法強いので前走みたいな2秒近くも掛かってしまう地方ダートは合わない(休み明けで馬体が大幅に増えていたことも要因としてあるでしょうけど)。
ハイペースになってもこの馬だけは前で押し切ってしまう、又は残ると見ています。


あとはダートスプリントに替わって激走しそうな「⑬ レッツゴードンキ

本命馬と同様に末脚期待の「⑭ モーニン」中央ダートに戻って面白い「⑮ テーオーヘリオス以上で勝負します!


本命にしておきながらキングズガードの頭はマテラスカイ次第。3着>掲示板>2着>1着と妄想しているので単複以外は2、3着付けを中心に。

 

◎ ③キングズガード
○ ⑤マテラスカイ
▲ ⑬レッツゴードンキ
★ ⑭モーニン
△ ⑮テーオーヘリオス

f:id:yu-ichi211:20181104060014p:plain

 

 

 

◇本日の狙い目◇
メインで取り上げたJBCスプリント以外のJBC競争に関しては“見”します。アルゼンチン共和国杯も同じく魅力のある馬がいない。
変わりに東京3Rの距離短縮馬を買ってみました。


東京3R 2歳未勝利<芝1400m>
【本命】競馬最強ブログランキングへ

本日の狙い目として勝負に出た馬は競馬最強ブログランキングに掲載しています(←こちらをクリックでも確認できます)
当馬の父である〇〇〇〇〇産駒は血統の字面以上に芝に適性がある。特に短距離に関しては何頭か勝ち上がっています。マイナー種牡馬ですが、距離短縮ローテからやってくれるでしょう!

f:id:yu-ichi211:20181104060609p:plain

 

 


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング