現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【マイルチャンピオンシップ2018】&本日厳選の1頭[東京9R]|ここはGⅠ2連勝といきたいところだが攻める!!

2018/11/18() 5回京都6日
3歳上 芝1600m (Cコース) 定量 18頭
マイルチャンピオンシップGⅠ
週中のYouTubeチャンネルではペルシアンナイトを本命候補に挙げていました。

土曜日の京都を見ると芝で速い流れの競馬はありませんでしたが、淀みない流れになれば1分32秒台半ばは出る見込み。(京都最終1000万下の芝1400mで35秒1-34秒4=1分21秒2)

あとは今週からCコースも直線は馬場の3、4分所が伸びる印象で、道中に関しても最内はあまりよくない感じ。時計に関しては標準より少しだけ掛かり、先週同様パワーがいる馬場だと思ってます。

ペルシアンナイトにとって悪い馬場ではありませんが、内過ぎる枠と出遅れた場合等を考えるとちょっと危ない。このオッズ(現時点で単勝オッズ6.5倍の3番人気)からどう判断すべきなのか?

結局は当てた者が勝つと言えばそれまでですが、やっぱり僕のスタイルを前にすると相手に回した方がいいと判断しました。

それと同時に本命候補に浮かび上がったのがディープインパクト産駒YouTubeチャンネルでも話していたように6年連続で馬券圏内に来ています。
ただ、気をつけた方がいいのは同産駒の取捨選択。馬券になったのはほぼ全てが母父ノーザンダンサー系でした。

更にその中から選ぶ為にこちらをご覧ください。

17年7番人気3着 サングレーザー
→前走で初重賞制覇(前々走は準オープン勝ち)
京都外回りで2勝(スワンS)


16年3番人気1着 ミッキーアイル
京都外回りで2勝(シンザン記念、スワンS)


15年2番人気2着 フィエロ
京都外回りで1勝(重賞で2着3回、前年のマイルCS2着)


14年8番人気1着 ダノンシャーク
→前走は富士Sで7着
京都外回りで1勝(京都金杯、前年のマイルCS3着)


13年2番人気1着 トーセンラー
→前走は京都大賞典で3着(大幅距離短縮)
京都外回りで2勝(きさらぎ賞京都記念


12年5番人気3着 ドナウブルー
京都外回りで2勝(京都牝馬S)


配合+京都外回りに実績があることが共通点。

そうなると該当馬は1頭。⑥ジュールポレールです。サダムパテックの半妹。
この馬の前走(府中牝馬S4着)は今回へ向けて非常に評価できる内容で一叩きからの上積み、距離短縮に2勝しているコース替わりと魅力は十分あります。
でも、このメンバーに入ると3着が限界な気も...

そこで、勝ち負けも狙えそうなこの馬を本命にしました。


◎ ⑩ミッキーグローリー
当馬はディープインパクト産駒で母はパワーのある短距離馬メリッサ(その父ホワイトマズル)。血統的には好走するディープ産駒に該当。関東馬でキャリアが浅いことからも京都自体が初めて。今回はその可能性を買いました。

3歳春~4歳秋まで長期休養。その休養明け2戦目から1→1着。そこからまた半年の休養を挟んで3→1→1着と上昇中。5歳馬にして今回が12走目なので身体はまだ若くピークがここという可能性もあるかも知れません。

前走(京成杯AH)からもう一段階上のレベルでやれると思いますし、初GⅠでいきなりの結果を期待しています!


とにかくこのレースで期待しているのはペルシアンナイトジュールポレールミッキーグローリーの3頭。

この3択だと決め込んでいますし、ここから2頭以上馬券になればサイコーです!


◎ ⑩ミッキーグローリー
〇 ②ペルシアンナイト
▲ ⑧モズアスコット
★ ⑥ジュールポレール
以下、買い目の通り

f:id:yu-ichi211:20181118053531p:plain

 

 

 

☆★本日厳選の1頭☆★
東京9R 赤松賞<芝1600m>
◎競馬最強ブログランキングへ

本日厳選の1頭として激走に期待している馬を競馬最強ブログランキングにて掲載しています(←こちらをクリックでも確認できます)

さすがにこのオッズは舐められ過ぎだと思う。本質的にはダート馬ですが、同産駒はこの時期(2歳~3歳春)限定で芝でも好走歴のある馬が何頭かいました。
土曜日の東京は特殊な馬場。生まれ持ったスピードやダート的な持続力を活かしての粘りに期待!

f:id:yu-ichi211:20181118053926p:plain

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング