現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

「京都記念」をメインにしていますが、開催されるなら「共同通信杯」も予想&買い目を出します!

土曜日の東京競馬は順延となり、予想を出す予定だった「クイーンC」と東京10Rの「雲雀S」は2月11日()に出します。
本日も前日段階で東京競馬場の夜間発売がされていませんが、今週一番楽しみにしていた「京都記念」がメインの予想記事です。

まずは京都の馬場傾向をまとめていますので参考程度に。

京都競馬場 土曜日の馬場傾向
【京都10R 琵琶湖特別 芝2400m】
2分28秒2 35.7-35.9 1000m通過:61.2
1~3着馬の4角番手順 ④→③→②

京都11R 洛陽S芝1600m(外)】
1分35秒2 35.9-34.8 1000m通過:60.4
1~3着馬の4角番手順 ③→③→⑧

芝のレースは他にも未勝利と3歳500万下がありましたが、上記と大きく違ったところはなく見た目の数字と馬場の通りです。
時計は標準より掛かり、見た目もパワーを要しそうな馬場。直線は内2、3頭分空けて走っていましたので、大外をブン回さない限り内外の差はあまり感じませんでした。

 

2019/2/10() 2回京都6日
4歳上 芝2200m(Bコース) 別定 12頭
京都記念GⅡ
過去の血統傾向からパワーとタフさを兼ね備えた血統、又は配合ということで、欧州型ノーザンダンサー系、ロベルト系、ダート型にトニービン配合というのが目立ちます。
あとは前走タフな舞台を経験している馬の好走(例:道悪の菊花賞ステイヤーズS、香港ヴァーズ)ということからも同じ能力が問われていると考えます。

更に要求される適性を判断する上でディープインパクト産駒も使いたい。京都記念においての成績は以下の通り。

ディープインパクト産駒[1-4-2-11]
連対率 27.7% 複勝率 38.8%
単勝回収率 51.1% 複勝回収率 83.3%


人気のディープ産駒は成績が悪いながらも全体の複勝率はそこそこ高く、複勝回収率は標準以上となってます。
人気以上の着順に来ているのは、母方に凱旋門賞に縁のある底力血統(サドラーズウェルズダンシングブレーヴ)or前走タフな舞台を経験していた馬のみでした。

結局ここでもパワーやタフさということですね。
ということで、土曜日の馬場も考慮して決めたのは...


【本命】②ノーブルマー
父は種牡馬として長距離実績のあるジャングルポケットで、母父にはパワーのあるシルヴァーホーク(ロベルト系)。
去年秋は結果を出すことができませんでしたが、宝塚記念で3着に激走した実績がありますし、前走(日経新春杯)は後方に位置しながらも4着という内容で別定戦ならもっと来ていたでしょう。
ちなみに当馬は1、2枠に限ると[1-4-2-1] 京都芝2200、2400mは[1-2-1-2]ということで、枠順&コース適性も高く軸として期待できます。
あとは前走みたいに後方になると厳しいので、ある程度の位置を取りにいかないと...
馬場状態と今回のメンツから逃げてもいいくらいなので、3、4番手に位置してほしいところです。

相手筆頭は本命候補でもあった⑪タイムフライヤー 父はトニービンを内包しているサンデー系のハーツクライ、母父にはブライアンズタイム。牝系から近親、兄弟はダート実績馬ばかりでダート型とトニービン配合に該当していると言えます。
今回の舞台に適性があると思うので、前走(中山金杯)で負けたステイフーリッシュに先着することが馬券の肝でもあります。

3番手評価にはマカヒキ 前走はタフな馬場だった有馬記念を経験。
17年に期待を裏切った舞台ですが、今ではタフな馬場に適性を持つようになった印象と今回のメンツであれば好走可能だと思っています。

4番手評価には⑧ダンビュライト 父はトニービンを内包しているルーラーシップ、母方にはリヴァーマンというパワー型の配合。
気性的なモノか近走は案外ですが、舞台適性はあると思いますし久々の斤量56キロで前進と復調以上と言える結果に期待。

以下、幅広く④ケントオー、⑤ブラックバゴ、⑦パフォーマプロミス、⑨カフジプリンス、⑩ステイフーリッシュが押さえ。
馬券に関してはガミることも覚悟の上で本命馬→対抗馬に厚くいきます。

f:id:yu-ichi211:20190210051637p:plain

 



2019/2/10() 1回東京6日
3歳 芝1800m(Dコース) 別定 7頭
共同通信杯GⅢ
JRA発表】東京競馬場の土曜日夜間発売を取りやめ
かなりの少頭数になってしまいましたが、レベルの高い競馬は見れそう。ここはアドマイヤマーズを負かす馬の可能性を考えたいところ。
本命馬は以下のタグをクリック


最強競馬ブログランキングへ

共同通信杯で本命にする馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています!(←ランキング内にある「現代血統の競馬」ブログ紹介文にて確認できます)

東京競馬場が開催された場合の予想&馬券についてはTwitter(←リンクを下に貼っておきます)の方で出します。※ブログ公開予想とします

twitter.com

 

ブログランキングへの応援クリックをしていただけると嬉しいです。以下のタグをクリックで僕のランキングが上がります。


競馬ランキング