ユーイチ競馬奮闘録

このブログはとある競馬好きが己の野望を叶える為に奮闘中!現在は“プラス100万円を本気で目指す”ロングスパン企画を2019年3月9日からスタートしています!(達成orギブアップと言うまでやります)

弥生賞2019【競馬予想】

皐月賞のトライアルレース。直結するイメージはあまりない。
実際に弥生賞と本番の両方で連対できたのはマカヒキトゥザワールドのみ(近5年)。本番で勝ったのは9年前のヴィクトワールピサまで遡らないといけません。

本番の皐月賞では経験したこともないような〇〇〇〇〇のレースなので、同じコースでも求められる適性が異なります。
では、弥生賞で求められる適性。重視したい点をまとめます。

f:id:yu-ichi211:20190303083600p:plain

ディープインパクト産駒

マイル指向の強いレース

馬場が渋れば持続力レース

ディープインパクト産駒は当レースで【4-1-2-11】勝率 22.2%連対率 27.7%複勝率 38.8%単勝回収率 152.7%複勝回収率 77.2%
人気馬ではありますが去年はワンツー。3年連続で勝利しているようにディープ産駒特有の瞬発力やスピードが活きるレースです。

あとはマイル指向の強いレースでもあり、マイル戦での実績や前走マイル戦、芝1800mでもマイル指向の強いレース(東京スポーツ杯2歳S等)と直結しやすい。
脚を溜めて瞬発力を活かすというところで、ディープインパクト産駒の好走と繋がる部分があります。

そして気になるのは天候と馬場。
場合によっては持続力レースになる可能性も...

時計が掛かった決着や稍重以上の年を見るとタフでパワーのある血統が目立ってます。今回雨が降って馬場に強い影響が出るとヴァンケドミンゴ(ルーラーシップ産駒)あたりは気になります。

以上のことから良>稍重で考えた場合の本命予定馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています!(←ランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」ブログ紹介文にて確認できます)


ブログランキングでお馴染み人気ブログランキングにも参加しています!下のバナーをクリックしてもらえるとランキングが上がりますので応援よろしくお願いします\(^o^)/