ユーイチ競馬奮闘録

このブログはとある競馬好きが己の野望を叶える為に奮闘中!現在は“プラス100万円を本気で目指す”ロングスパン企画を2019年3月9日からスタートしています!(達成orギブアップと言うまでやります)

フィリーズレビュー2019【最終予想】

福岡は深夜から弱い雨が降り続いてるけど阪神、中京、中山の天気はどうなんだろう。
こちらは阪神競馬場の午前6時発表予報。

f:id:yu-ichi211:20190310075523p:plain

降水量こそ少ないみたいですが降るみたいですね。
稍重想定としておきます。

 

2019/3/10() 1回阪神6日
3歳 牝 芝1400m(Aコース) 馬齢 18頭
フィリーズレビューGⅡ
過去の血統傾向から米国血統の好走が目立っています。対象は幅広いですがミスプロ系、ストームバード系、ボールドルーラー系。人気薄で好走した馬の父or母父はいずれかの系統です。
あとは芝1400m重賞に強いダイワンジャー産駒。非根幹距離と言えばマンハッタンカフェ産駒にも注目です。
これらの好走血統からパワー的な持続力。あるいはダート的な持続力が要求されるレースで、想定している馬場を考えると欧州的な要素を併せ持つタイプがいいでしょう。

f:id:yu-ichi211:20190310075829p:plain

 

【本命】⑨メイショウケイメイ
父のワークフォースサドラーズウェルズを内包するキングマンボ系で欧州指向の強い種牡馬。また、母父デュランダルとの配合は一昨年に好走したゴールドケープと同配合。
前走の紅梅Sはプールヴィルとの叩き合いを凌いで勝利。緩みない流れから持続力が求められた競馬なので今回とも繋がると見ています。3着にチューリップ賞3着のノーブルスコアということを考えればレベル的にも悪くありません。

【対抗】⑥プールヴィル
父のルアーヴルは仏国の競走馬。母のケンホープも同じく仏国でマイルを中心に活躍。血統と成績から見るにスプリントではスピード足らず、マイルでは瞬発力不足のタイプで1400mを2勝しているのは頷けます。
前走の紅梅Sは2着ながらも勝ちに等しい内容ですし、前々走の阪神JFでは直線不利ながらもよく頑張っていました。やはり1400mでこその馬です。

他、相手評価は⑤アウィルアウェイ⑪ホウオウカトリーヌ⑫キュールエサクラ⑮ジュランビル

f:id:yu-ichi211:20190310080028p:plain


ブログランキングでお馴染み人気ブログランキングと月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加しています!!
下のバナーをクリックしてもらえるとランキングが上がりますので応援よろしくお願いします\(^o^)/