ユーイチ競馬奮闘録

このブログはとある競馬好きが己の野望を叶える為に奮闘中!現在は“プラス100万円を本気で目指す”ロングスパン企画を2019年3月9日からスタートしています!(達成orギブアップと言うまでやります)

皐月賞展望と福島民報杯で勝負する件について!

明日は個人的に合性のいい皐月賞
09、10年はトライアンフマーチ(8番人気2着)、ヒルノダムール(8番人気2着)で的中。14年にはウインフルブルーム(8番人気3着)、一昨年はアルアイン(9番人気1着)、去年はサンリヴァル(9番人気2着)で的中させています!

これは決して自慢ではなく特徴を捉えていることを伝えたい為です。
近年の皐月賞は良馬場での決着時計が1分57秒後半~58秒台。比べて同コースの前哨戦である弥生賞は一番早くても1分59秒9で、基本的には2分1秒以上の時計になっています。

これは3歳の春。皐月賞という舞台でこれまで経験のないペースや時計で走ることになりますので、それに対応できるスピードや2000mの厳しい流れで活きるタフな底力。血統の覚醒が起こりやすいレースです。

ちなみにここを走り過ぎてピークを向かえた馬もいます。なかでもディーマジェスティアンライバルドは厳しいペースからワープと呼ばれるとんでもない末脚で勝利。あれだけのパフォーマンスをした馬がその後はパッとしない成績で引退していきました。


皐月賞ならでは血統
馬場が速ければスピードが要る訳ですが、厳しい流れになりやすい皐月賞では馬場不問で先程にも述べたタフな底力が問われます。
ここでの底力というのは具体的に凱旋門賞血統”
サドラーズウェルズトニービンを中心とした凱旋門賞に縁のあるタフな欧州血統が活きてきます。
そこに加えて高速決着になりそうであれば、速い時計に対応できるサンデーサイレンス系(主にディープインパクト)を評価するべきです。


近年はスプリングS共同通信杯が主流ローテ
本番の皐月賞より短い1800m組の成績が優秀で有利なローテとなってます。これは全体時計だけでなく追走ペースも要因となっていて、これまで2000mの速い時計や流れを経験したことのない馬にとって距離延長の方が走りやすく、緩い2000mから走るよりマイル指向もあるような1800mの方が直結しやすいです。

以下は1分58秒台より速い時計で決まった皐月賞※過去10年

f:id:yu-ichi211:20190413133701p:plain

 

YouTubeチャンネルにて事前予想動画を公開しています。
良馬場を前提として本命候補を3頭挙げていますので是非!


皐月賞2019【競馬予想】|今年も波乱はあるか!?これまで経験したことがない〇〇がポイント!


あとは当日の天気を確認して土曜日の競馬を分析したら本命馬を決定。
最終予想は当ブログにて公開しますのでよろしくお願いします。

ブログの更新通知はTwitterの方でも。
もしよろしければフォローしてください(^^)/

twitter.com


それと日曜日は福島メインの福島民報杯で狙いたい馬がいます。
去年も自分なりにぶち込んで的中しましたが今年も同じパターンで...

福島民報杯で狙っている馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています!(下のバナーをクリックしてランキング内にある「ユーイチ競馬奮闘録」のブログ紹介文にて確認できます)
本命馬はこちら⇒

福島巧者でもありますが、前走のペースと距離を経験したことが今回に大きく活きてくるはず。頭を意識しながら複軸として勝負する予定です!

去年の皐月賞福島民報杯の結果記事はこちら
http://gendaikettou.hatenablog.com/entry/2018/04/19/050247

 


ブログランキングでお馴染み人気ブログランキングにも参加しています!下のバナーをクリックしてもらえるとランキングが上がりますので応援よろしくお願いします\(^o^)/


競馬ランキング