現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【マーメイドステークス2018】勝負は混沌とした牝馬重賞戦!!【エプソムカップ2018】道悪が大きく影響!?

2018/6/10() 3回阪神4日
3歳上 ハンデ 芝2000m(Aコース) 15頭
マーメイドステークスG3
YouTubeチャンネルでも扱いましたが、本命馬は変わりません。
今の阪神競馬場はパワーや持続力のある馬が激走しているので、雨が降っても降らなくてもどっちでもいいです。
(予報では弱雨が降りそうなので稍重想定)
で、その本命はというと...


【本命】3枠5番 レイホーロマンス
父:ハービンジャー 母父:サンデーサイレンス

ハービンジャー産駒は前走から距離延長でパフォーマンスを上げるタイプが多く、今回はそのパターンを狙い当馬を選択。特に芝1800→2000mは王道パターン。
前走(福島牝馬S)は1800mの競馬でペースも流れた競馬。この馬にとっては脚が溜まり難いと言えます。
ちなみに同じ1800mでも前々走(中山牝馬S)は緩いペースだったので、末脚を発揮して3着まで来ることができています。

...ということは、200m延長のマーメイドSは前走よりも楽に追走できるので、道中で脚をしっかり溜められる→4角からの末脚には大きな期待が持てるということになります。ハンデも妥当だし、道中の折り合いや3~4角の捌き方さえ下手でなければ勝ち負けは必至。
岩崎翼JKにとっても初重賞制覇の大チャンスです!


対抗に同じハービンジャー産駒の「⑩ ヴァフラーム
こちらは距離短縮パターンですが、スタミナが豊富=持続力が武器で、なかなかの末脚があります。母父ジャングルポケット(トニービン)も高評価。軽量ハンデも魅力!

単穴には「⑮ フェイズヴェロシティ」
キングカメハメハ、母父スペシャルウィーク、母方にはトニービンも内包。当レースにピッタリな血統背景。
対抗のヴァフラームとほぼ同等の評価。道悪適性も高いでしょう。


印は以上の3頭と絞りました。
本命のレイホーロマンスは、この記事を書いている時点で単勝オッズ6.5倍(1番人気)。この馬が3、4回に1回は勝つと思っているのでこのオッズは妙味ありと判断。
なので、まずはこの単勝にブチ込み!!

あとは相手筆頭の2頭も激走条件が揃っているので、本命馬からのワイド、表裏の馬単、宝くじ感覚で3連単BOXで勝負しています。


◎ ⑤レイホーロマンス
○ ⑩ヴァフラーム
▲ ⑮フェイズヴェロシティ

f:id:yu-ichi211:20180610040457p:plain

 

 

 

 

2018/6/10() 3回東京4日
3歳上 別定 芝1800m(Cコース) 16頭
エプソムカップG3
過去の傾向というよりは、悪天候の可能性が大なので道悪予想が前提
重馬場想定での予想になります。
道悪を大きく考慮した本命馬は...


【本命】3枠6番 ハクサンルドルフ
父:アドマイヤムーン 母父:シアトリカル

まずは血統背景的に道悪が上手い。父のアドマイヤムーンもそうだし、母父もヌレイエフ系でパワー型。母方も米国一色。
既に東京の不良馬場で好走していますが、殆どの競馬で上り2位以内を記録。勝ち負けになるかならないかは上りが掛かるかどうか。
条件戦までは活躍できても、オープンに入れば自身に向く得意条件でないとなかなか勝ち負けに至らないことが近走4走を見て証明されている。
しかし、今回はこの馬に向く馬場状態(上りが掛かるのは必至)として期待!


対抗は無難に「⑩ ダイワキャグニー」
あとは「⑧ サーブルオール」「⑭ バーディーイーグル」も評価。

印は以上の4頭とここも絞ってみました。
とはいえ、ワイドが基本形ですけどね。


◎ ⑥ハクサンルドルフ
○ ⑩ダイワキャグニー
▲ ⑧サーブルオール
★ ⑭バーディーイーグル

f:id:yu-ichi211:20180610041155p:plain

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の最強競馬ブログランキングに参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してください


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング