現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

2017年 菊花賞【事前予想】

2017/10/22() 4回京都7日
3歳牡・牝 馬齢 芝3000m(Aコース)
菊花賞GⅠ
長くなりましたが、事前予想の動画です。
【自信度:スーパーA】としていますが、
これは、買う価値が高いという意味もあります。
(決してハズしたときの言い訳ではありませんw)

菊花賞の予想は6分03秒~


2017年 菊花賞【事前予想】

 

出走予定馬段階ですが、
現在の予想オッズがこちら。


キセキ 3.4
アルアイン 4.1
ミッキースワロー 5.4
ダンビュライト 6.1
サトノアーサー 9.1
サトノクロニクル 10.5
ウインガナドル 22.3
トリコロールブルー 24.0
ベストアプローチ 26.3

以下...
と、続きます。

とりあえず上位人気から見解を書いておきます。


キセキ
父:ルーラーシップ 母父:ディープインパクト

高い瞬発力を持っているのでルーラーシップ産駒らしさを感じない。
母父ディープインパクトのせい!?
正直、判らない。そこそこ強そうでルーラーシップ産駒(トニービン内包)なので買うが、適性が未知でこの人気なら相手に入れるだけ。

 


アルアイン
父:ディープインパクト 母父:エッセンスオブドバイ

直線の長い芝1800mが一番強い印象。距離適性は芝1600~2000mと見ている。
近2年のような菊花賞であれば、折り合えたら来そうですが、今回のタフな馬場に加えて長距離だと完全にいらない人気馬だと思う。

 


ミッキースワロー
父:トーセンホマレボシ 母父:ジャングルポケット

個人的には好きな牝系で好きな配合の馬。
前走が得意条件での勝利で、今回は上積みがあるのか?
京都新聞杯では負けたが京都外回りにも適性があると思うし、母父ジャングルポケットはやっぱり強み。
この馬、実は相当強いかも知れないと思っている。

 


ダンビュライト
父:ルーラーシップ 母父:サンデーサイレンス

前走は調教で走り過ぎか!?
あの距離なのに短距離馬みたいな自己最速を更新する調教だったみたい。
前走がガス抜きとなっていれば面白いと思う。
こっちのルーラーシップは、らしい産駒。

 


サトノアーサー
父:ディープインパクト 母父:リダウツチョイス
この馬もアルアイン同様の評価。
瞬発力とスピード配合は今回は向かない。

 


サトノクロニクル
父:ハーツクライ 母父:インティカブ
ハーツクライ産駒は長距離に強い種牡馬
でも、菊花賞の実績は人気のウインバリアシオン2着のみ。
前走は輸送だったし、そういった意味でも今回は狙えるかも。
あと、母父インティカブ... ん!?

 


ウインガナドル
父:ステイゴールド 母父:メジロマックイーン
菊花賞が盛り上がるかどうかはこの馬次第。
ただのペースメーカーではなく消せない馬。ローテも不気味。
しかも、この配合は黄金配合と言われているとか!?

 


トリコロールブルー
父:ステイゴールド 母父:ピヴォタル
いらないでしょ? いる?

 


ベストアプローチ
父:ニューアプローチ 母父:エフィシオ
血統派なら消してはいけない。むしろ評価すべき。
道悪で完全な重馬場ならチャンスあり。父は欧州で流行りのガリレオ産駒。

 


と、ここまで適当な評価をしてみました。
人気薄の超激穴は「アドマイヤウイナー」「クリンチャー」
出走してきたら印をつけるので見解はその時にします。


最後に、
本命候補は2頭に絞っています。

動画でもお伝えしましたが、
その2頭はこちら⇒ 人気ブログランキング

現在の順位は586位 さすがに少しは上げたい。
菊花賞はやりますよ!!

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ

 

2017年 秋華賞【予想完全公開】

 

2017/10/15() 4回京都5日
3歳 牝 馬齢 芝2000m(Aコース) 18頭
秋華賞GⅠ

2017年 秋華賞【出走馬確定後の展望】 - YouTube

経験したことのない速い流れで覚醒する
「欧州ミスプロ系」「ダートに強い血」

以下は過去5年の結果【血統表】

f:id:yu-ichi211:20171015034935p:plain


去年は欧州ミスプロ系内包馬の1、2着。1着ヴィブロスの母父はマキャベリアンで、2着パールコードの父ヴィクトワールピサにもマキャベリアンを内包しています。
16年以外にも12、13年で2頭以上の欧州ミスプロ系内包馬が好走。
(過去5年では1頭以上の欧州ミスプロ系が馬券に!)

この秋華賞では、開催時期、コース形態、牝馬クラシック最後の一冠ということが要因となり、速い流れ(厳しい流れ)で高速決着となることが多くあります。

ちなみに馬場が多少渋るくらいなら予想内容を変える必要なし。
ここで問われる能力が「持続力」
持続力と言っても色々ありますが、速い流れで競走能力を発揮できる血統のことを指します。
その一つが「ダート血統」。そして「欧州ミスプロ系」です。

では、欧州ミスプロ系とは何か?
欧州血統を配合したミスプロ系、又は欧州で活躍した馬を輩出したミスプロ系のことで、日本競馬での適性の高さもあります。
代表的なキングカメハメハはHNKマイルC、日本ダービーを勝利して、現在はディープインパクトに次ぐリーディングサイヤー2位。サンデー系のように瞬発力ではなく、パワーと能力バランスの高さで強い馬を輩出しています。

で、今回のキングマンボ、マキャベリアンを内包している馬がこちら。

④モズカッチャン(母父キングカメハメハ)
⑤ブラックスビーチ(母父キングマンボ)
⑩タガノヴェローナ(母父キングカメハメハ)
⑭ディアドラ(母母父マキャベリアン)


では早速、発表しましょう!!

本命馬は...

 


【本命】2枠4番 モズカッチャン
父:ハービンジャー 母父:キングカメハメハ

母父がキングマンボ系ということは本命の決め手ではありますが、前走からの上積みが大きく見込めることが最大のポイントです!
こちらを見てください。

f:id:yu-ichi211:20171015035416p:plain

ハービンジャー産駒の距離別成績です。

モズカッチャンの前走はローズS(阪神芝1800m)で7着。賞金があるのでメイチではなかったり、休み明けの試走だったのかも知れません。

そして、今回への上積みは芝2000mという距離延長に尽きます
ハービンジャー産駒は非根幹距離(1400、1800m)より根幹距離(1600、2000m)の方が強いということが距離別成績を見て解ります。
それに加えて前回より距離延長の競馬で着順を上げるという特徴を持つ種牡馬

おまけに鞍上は前走に引き続きM.デムーロ騎手。GⅠに強いのは魅力ですね。


対抗以下の解説は面倒くさいので、印と買い目を見てください。

馬券は本命のモズカッチャンを完全な軸馬として。
馬連が本線。3連複は抑えであり馬連との重複狙い。おまけで3連単1着固定となります。


もし参考になりましたら買い目の下にあるブログランキングのクリックをお願いします。沢山の方に見てもうことが励みになります。

是非、応援(ランキングクリック)してください!!


◎ ④モズカッチャン
〇 ⑭ディアドラ
▲ ②ラビットラン
★ ⑯ファンディーナ
△ ⑦リスグラシュー
△ ①アエロリット
△ ⑪ミリッサ
△ ⑤ブラックスビーチ
△ ⑥メイショウオワラ

f:id:yu-ichi211:20171015040253p:plain


 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 


月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ

2017年 府中牝馬S【予想と買い目公開】

今回は「府中牝馬S」の予想となりますが、
明日に行われる秋華賞の展望動画です。


2017年 秋華賞【出走馬確定後の展望】

なかなか本命選びが難しいレースですね。
でも、本命はほぼ決まっています!!

秋華賞の最終的な予想、印と買い目は当日の早朝にて
このブログで公開します! 是非、見てください。


では、今回の本題へ参りましょう。

 


2017/10/14() 4回東京4日
3歳以上 牝 別定 1800m(Aコース) 14頭
府中牝馬ステークスGⅡ
天気と馬場が始まってみないと判らないので何とも厳しくはありますが、頑張りましょう!
まず、馬場は稍重~重を想定。
出走するメンツを見ましたが、全く要らない馬はいないと思います。
どの馬にも馬券圏内のチャンスはありそう。

と、いうことでいきなり本命馬の発表です!
本命馬は...


【本命】6枠9番 キンショーユキヒメ
父:メイショウサムソン 母父:サンデーサイレンス

どの馬にもチャンスがあるならこの馬で勝負!!
パンパンな時計の出る良馬場なら厳しいでしょうが、馬場が渋るなら台頭しても不思議とは思いません。
メイショウサムソン産駒は距離別成績で見ると芝1800mのアベレージ(3着内率)が一番高く、牝馬なら東京コースの成績は悪くありません。
3枠3番のデンコウアンジュも同じメイショウサムソン産駒ですが、キンショーユキヒメは東京コースが初という魅力があります(これは人気がないからこそ初モノが魅力になる)。
そう、可能性に賭けられるということです。
あとは母父サンデーサイレンスというのも強みですし、母方が欧州ナスルーラ系同士の配合なので重馬場でもという感じ。

上位人気の馬券ならいらねー
でも、下位人気が馬券になるとすれば仕留めないと!!

以下、印と買い目。


◎ ⑨キンショーユキヒメ
〇 ①ヴィブロス
▲ ⑦アドマイヤリード
★ ③デンコウアンジュ
△ ④クイーンズリング

f:id:yu-ichi211:20171014030522p:plain

 

 ↓↓↓ こちらをクリック(応援)してもらえると嬉しいです(*´ω`*)


競馬ランキング

 
月刊誌「競馬最強の法則」監修の競馬最強ブログランキングにも参加!!
 ↓↓↓ こちらから応援して下さい!


最強競馬ブログランキングへ