現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【ターコイズステークス2018】オープンの頃から波乱含みのあるレース!そこで狙うべき馬とは!?

2018/12/15() 5回中山5日
3歳以上 牝 芝1600m 別定 16頭
ターコイズステークスGⅢ
3年前から重賞に格上げとなりました。オープン時代を含めて波乱傾向にあるレース。
過去の血統傾向から求められる適性を判断→それに合う馬を選択→結果に繋がればと思います。

17年5番人気1着 ミスパンテール
(父ダイワメジャー、母父シンボリクリスエス在来牝系

17年7番人気3着 デンコウアンジュ
(父メイショウサムソン、母父マリエンバード、在来牝系

16年6番人気2着 レッツゴードンキ
(父キングカメハメハ、母父マーベラスサンデー在来牝系

15年11番人気1着 シングウィズジョイ
(父マンハッタンカフェ、母父シンボリクリスエス在来牝系

15年16番人気2着 ダンスアミーガ
(父サクラバクシンオー、母父エルコンドルパサー

15年15番人気3着 オツウ
(父ハーツクライ、母父トウカイテイオー在来牝系


タフさとパワーを持ち合わせた父or母父ロベルト系が3年連続勝利。

似たような能力で言えばキングマンボ系も大きな存在感あり。オープンの頃で言えば14年にミナレット(父スズカマンボ)が9番人気1着。13年にもキングマンボ持ちが1、3着。12年にはオメガハートランド(母父エルコンドルパサー)が16番人気2着と波乱の立役者になってます。

以上に加えて、日本の古くからの牝系(在来牝系)が走ることからも、タフさやパワーが求められているレースといえます。

今年の出走馬から注目のキングマンボ持ちは1頭のみ。
それは穴として面白そうな「⑦ リバティハイツ」
キングカメハメハ(キングマンボ系)、母父ドバウィ、母母父スワーヴダンサー(凱旋門賞等を制した欧州で活躍した馬)という配合。フィリーズレビュー等の走りを見ると直線の短いコースで持続力を活かす競馬がいいと思います。持続力勝負になりやすいこのレース(中山コース)ならマイル戦でもいけるかと。
前走は休み明けの上り勝負で3着。一叩き&激走血統で期待してみたい。

あとは相手でいうと「③ ミスパンテール」も入れます。
ダイワメジャー、母父シンボリクリスエス(ロベルト系)に在来牝系持ちということで、去年も走っていたように当レースで理想的な配合をしています。
ただ、気になるのは斤量は去年よりも3キロ増えての出走。牝馬ハンデ戦で56キロの馬をわざわざ本命にはしません。


で、本命馬(軸馬)はというと今回は2頭います。
2頭から買うパターンでいい思いをしたことは少ないですが、結果はともかく後悔はしないという確認をしたので大丈夫です。

本命馬(軸一頭目「⑬ フロンテアクイーン」
ミスパンテール同様にこの馬も去年好走していて斤量2キロ増ではあります。
それでも軸にしたのは55キロなら許容範囲で、血統的なところは欧州型ノーザンダンサー系の持続力に在来牝系配合。前走はGⅠで7着もGⅡ以下では安定してますし、中山コースも得意な部類→[1-4-1-2]
あとは新星マーフィーに期待!日本での騎乗はいかに!?


軸二頭目「⑭ カイザーバル」
エンパイアメーカーはダートに良績がある種牡馬ですが、母はダンスインザムードで芝向き出たのか得意不得意も少なく能力バランスはいいと思います。
ここ最近までローズSや秋華賞では3着に来ていた馬が1000万下に苦戦するも前走は準オープンを完勝。距離短縮がいい方向に出たのか母同様に走るスイッチが入ったのかは判りません。
この勢いで、しかもハンデは53キロ。以前のように走ればここで通用しても不思議はないと思います。

馬券はワイドをメインにして枠連のオマケ付き。上位人気馬は強いでしょうけど、この舞台が合うとはあまり思えないので買いませんでした。
せめてワイドから間をつければそれで十分です!

f:id:yu-ichi211:20181215001907p:plain

 

 

 

明日のメインはターフGⅠ3万円勝負の朝日杯FSです。
枠順を見て「ふ~ん...」という感じですが、全ては土曜の馬場傾向や当日の天候を気にしながら決めようと思います。

本命候補は2頭いて、今回みたいに双方から買うパターンもあります。その2頭の馬を競馬最強ブログランキングに掲載発表しました(下のタグをクリックしてブログ紹介欄にて確認できます)


最強競馬ブログランキングへ

上位人気に割って入るならこの2頭だろう...

 


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング

先週の結果【阪神JF、中日新聞杯】とブログ公開予想の収支2018について

どうも、悠一です。
最近寒くなりましたね~ 福岡もホント寒い(-.-)
体調を崩さない為にも湯舟にゆっくり浸かりましょう。

では、今回は先週の振り返りと収支を公開します。
こちらが先週のブログ公開予想成績です。

f:id:yu-ichi211:20181212190110p:plain

金額的には控えましたが、中日新聞杯のショウナンバッハにはもっとブチ込む予定でした(Twitterで公開した複勝1万円購入が精一杯)。
条件が揃えば頭まであると予想。しかし、先週の傾向からフラットな馬場でも先行馬が有利な展開になりやすいのが唯一引っ掛かりました。フラットということはある程度流れる競馬にならない限りはインや前が有利になりますからね。

「ペースさえ流れてくれれば... ペースさえ... 」

1000m通過タイム→58秒7
「これはあるぞ!」結果→2着

f:id:yu-ichi211:20181212190159p:plain

一度は前に出て差したんですけどねぇ。ホント惜しかった。

最後方ではなく10-11-11-09で流れに乗れたのが大きかったですね。
鮫島弟君よ!よくやってくれました!

それにしても相手選びと馬券センスがない...


そして、秋のターフGⅠ3万円勝負の阪神JF
本命馬は予定通りのビーチサンバ。あとは前日の馬場を見てスピードのある方のディープインパクト産駒を対抗に選択。後方からでもスッと動ける競馬ができないと厳しい馬場でした。
ほぼ2頭軸で勝負した結果→的中!


先週の結果は先々週に反省をした甲斐があってのもの。
僕の場合は当てにいく予想よりも“いかに悔いが残らず攻められるか!”がテーマですからね。結果はついてくると自負しています。このテーマを忘れないように当ブログやYouTubeチャンネルでも言い続けたいと思います。

ちなみに土曜日の狙い目とカペラSに関しては仕方ないというか、結果的にも悔いのない予想としてなので全然OKです。
狙い目の方は内枠からあの位置(後方待機)では厳しかったですし、カペラSについては展開が向けばの予想でした。


さて、気になる2018年収支ですが、
どこまで戻したか...

f:id:yu-ichi211:20181212190626p:plain

とりあえず、射程圏内までは持ってきた!
これは10万円勝負の第9&10弾の有馬記念と12月28日(←JRAスーパープレミアムから1レースを選択)で決まるでしょうね。

【(※)有馬記念
本命馬(予定)は出走登録馬を見て2、3分で決まりました。上位人気ではありませんし、悔いのない勝負ができそう。こちらは来週の事前予想動画で発表します。

あとは複勝回収値もしっかり100%以上にして今年を終えたいです。単勝回収値に関しても諦めてはいませんが、何度も単勝高配当を逃したのでこのまま終わっても今年は仕方ないかも...

今年は長期のスランプから予想スタイルがブレにブレたので、コンスタントに成績を残せず不甲斐ないところではあります。こうなった以上は“終わりよければ全てよし”にしないといけませんね(苦笑

とにかく3年連続の年間プラス収支を達成させないと!

 

今週はターフGⅠ3万円勝負の朝日杯FSがメインとなります。これも後悔無き予想で攻めることができそう。あとはなかなか面白そうなターコイズSをはじめ、狙い目と厳選の1頭も視野に入れて頑張ります!

ちなみに朝日杯FSの本命候補が2頭いるんですが、本命として勝負したい方を競馬最強ブログランキングの方に掲載しました(下のタグをクリックすると確認できます)


最強競馬ブログランキングへ


明日の夜までには朝日杯FSに関しての動画をUPしますので是非見てください。
そこで本命候補の2頭について解説します!

YouTubeチャンネルはこちら】https://www.youtube.com/channel/UCWo2rxwmuQ8PLkD02er_LHg

 


人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018】秋のターフGⅠ3万円勝負!&カペラステークスで大穴狙い!?

2018/12/9() 5回阪神4日
2歳 牝 芝1600m(Aコース) 馬齢 18頭
阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ
【本命】6枠11番 ビーチサンバ

土曜の馬場状態はフラットというよりも内目や好位着けの馬が有利で時計はほぼ標準。
日曜も内目や好位着けは変わらず、時計的なところは少し早くなる程度と仮定。

本命馬はYouTubeチャンネルでもお伝えしていた⑪ビーチサンバ。好走歴の多いクロフネ産駒に牝系からも仕上がりの早さが目立ちます。

YouTubeチャンネルはこちら】
https://www.youtube.com/channel/UCWo2rxwmuQ8PLkD02er_LHg

 

それに前走内容も高く評価。出負け気味のスタートから中団へ... 直線では早め先頭に出るもレース全体が差し競馬になったこともあり2着。今の馬場を考えると好位にさえ着ければ前走の経験と持続力はかなり活きると見ています。

今回出遅れたら終わりますが、スタート五分で中団より前(新馬戦をイメージした騎乗)であれば馬券圏内は濃厚でしょう!


相手は本日想定の馬場から⑬ダノンファンタジーが筆頭。
シェーングランツには難しい馬場状態と判断しての前者を選択。安易かも知れませんが、ディープ産駒のどちらかは馬券になるという考えと、癖のない強さということでの選択です。

あとは不気味な⑨クロノジェネシスを3番手評価。母方の血統はまるで本命馬みたいな感じも引っ掛かるのはバゴ産駒。恐らく距離短縮自体は問題ないと思いますが、実際にマイルの流れは経験していません。
配合の傾向とデビューからの2戦を見る限りでは2歳特化型の早熟タイプで、桜花賞の頃にはそんなに目立ってはないと思います。あとは時の流れで短い距離にシフトしていく可能性もあるかと。ただ、現時点ではそこそこ評価しました。

他は抑えで⑤メイショウショウブ⑩タニノミッション
この2頭の激走にも要注意です。


◎ ⑪ビーチサンバ
○ ⑬ダノンファンタジー
▲ ⑨クロノジェネシス
△ ④シェーングランツ
△ ⑤メイショウショウブ
△ ⑩タニノミッション

f:id:yu-ichi211:20181209041959p:plain

 

 

 

2018/12/9() 5回中山4日
3歳以上 ダート1200m 別定 16頭
カペラステークスGⅢ
◎競馬最強ブログランキングへ

当レースで激走に期待している馬を競馬最強ブログランキングにて掲載しています(←ブログランキングの紹介文にて確認できます)

土曜の中日新聞杯(本命馬のショウナンバッハが12番人気2着)に続いて、そう簡単にいかないとは思いますが、このカペラSでもなかなかの穴馬で恐らく単勝オッズは二桁人気。

当レースで激走しているダート色の強い米国血統と距離短縮馬に的を絞りました。
本命馬はゴリゴリの米国血統で今回は距離短縮パターン。春から追込脚質が定着してとあるオープンでは高いパフォーマンスも発揮しています。

血統に加えてこの脚質、距離短縮は面白い。あとは前が飛ばしに飛ばして後方一気の展開待ちになりますが、そうなれば激走の可能性はそこそこあるんじゃないかと思います。

f:id:yu-ichi211:20181209042448p:plain

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング