現代血統の競馬

競馬の観点を“血統”としていて現代における血統の見方や活用で予想に奮闘!! 主に週末の競馬をブログとYouTubeにて配信しています。

【日経新春杯2019】実はここが勝負レースかも...&本日厳選の1頭

3日間開催初日の昨日は散々でしたm(__)m
ブログ公開予想もそうでしたが、プライベートでもノー和了

楽しみしていた反動なのか我慢が利かず。自分で決めたルールは守らねばならないと、いつかとまた同じ反省orz

では、日経新春杯をメインに本日厳選の1頭も合わせての公開予想です。

 

こちらはYouTubeチャンネルで公開している事前予想動画
日経新春杯→0分40秒~5分53秒


【日経新春杯】タフさとダート的な馬力が要求される!【京成杯】中山の好走歴が重要!|競馬予想

 

 

2019/1/13() 1回京都4日
4歳上 芝2400m(Aコース) ハンデ 16頭
日経新春杯GⅡ
過去の血統傾向から“タフさとダート的な馬力が要求されるレース”としてトニービン、ロベルト系、ダートでも走れるサンデーサイレンスが激走しています。
土曜日の馬場傾向を見ても通常より時計や上りが掛かっていました。過去の血統傾向と合わせて見ても信憑性は高いと言えます。

他の注目ポイントとしては若い馬が優勢で、成績からは4歳>5歳=6歳という感じ。7歳以上の馬に関しては2008年のアドマイヤモナークを最後に馬券内はありません。
それとこのレースはハンデ戦となりますが、57キロ以上がちょっと悪いという以外はそこまで気にしなくていいです。斤量は個別で判断した方がいいと思います。

本命はYouTubeチャンネルの予想動画で挙げていた2頭から選択。
縦目の馬券も買いますが、本命馬に決めたのは...


日経新春杯の本命馬
2枠3番 エーティーサンダー
マンハッタンカフェ産駒はこのレースで3度馬券になっていて、母父には注目血統のロベルト系。タフな持続力と馬力を兼ね備えた配合となっています。
寒い時期の馬場に合うイメージがあるマンハッタンカフェ産駒ですが、当馬は特に寒い時期の12~2月で[2-2-1-3]という成績。人気を考えても複勝回収値が170%あるので通常よりもパフォーマンスを上げるのは間違いではないと思います。
ちなみに全体成績は[3-2-4-17]なので、やはりこの時期がいい。

あとは気になる休み明けですが、鉄砲は利くタイプで調教は動いているみたいです。

どの位置でどういう競馬をするのか? ペースに関わらず上りは掛かるので、軽ハンデを活かして中団より前で立ち回ってほしいです。


対抗は「⑯ ムイトオブリガード」単穴は「⑪ ノーブルマーズ」
2頭共にタフで馬力もあるタイプ。前者はトニービン内包のキングマンボ系で過去にはダートを走っていた馬です。後者もトニービンが父にあたるジャングルポケット産駒に母父はロベルト系。

その他、ステイゴールド産駒に関しては全て押さえ。
本命馬からの馬券は幅広くいきます。(←以下の買い目通り)

f:id:yu-ichi211:20190113062024p:plain

 

 

 

☆★本日厳選の1頭☆★
2019/1/13()
4歳上1600万下 芝1600m(外) 定量 
京都10R 新春ステークス
本命馬は以下のタグをクリック


最強競馬ブログランキングへ

本日厳選の1頭として、京都10Rで本命にしている馬を最強競馬ブログランキングにて発表しています!(←現在17位前後の「現代血統の競馬」ブログ紹介文にて確認できます)

「今の馬場に合う要素が揃っていて頭まである!」
ということだけ、言っておきます。

f:id:yu-ichi211:20190113062343p:plain

 

 

人気ブログランキング【競馬】にも参加中!!
 ↓↓↓ クリック(応援)してもらえると嬉しいです


競馬ランキング